ドラマ

私の家政夫ナギサさん(わたナギ)最終回結末ネタバレ予想!ナギサさんの正体は?メイと結ばれる?

ようやく放送開始されたTBS系火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん(わたナギ)」の最終回結末ネタバレ予想!スーパー家政夫のナギサさんの正体は?ラストでメイと結ばれるのか気になる!

「私の家政夫ナギサさん」は実力派の女優、多部未華子主演の働くアラサー女子に寄り添うハートフルラブコメディです!

バリキャリ女子で生活力ゼロのメイを救うスーパー家政夫のナギサさんの正体が気になる!なぜ家政夫になったの?結末はメイと結ばれる?それとも三角関係?

原作漫画も参考に、ナギサさんの正体や結末について予想してみました!

私の家政夫ナギサさん あらすじ

▼公式サイトあらすじ▼

物語の主人公・相原メイ(あいはら・めい)は、製薬会社のMRとしてバリバリ働くキャリアウーマン。仕事は誰よりもできるのに、家事は苦手な生活力ゼロのアラサー独身女子だ。そんなメイの28歳の誕生日の夜、家に帰ると見たことのないエプロン姿のおじさん・鴫野ナギサ(しぎの・なぎさ)が突然現れる。おじさんの正体は、料理・洗濯・掃除といった家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫だった!
見ず知らずの男性、ましてやおじさんが家にいるなんて絶対イヤ! と最初は拒むメイだったが、共に時間を過ごす中で、いつしかナギサさんの存在に安らぎや温かみを感じていく。

そんな中、仕事ではメイの前に強力なライバル・田所優太(たどころ・ゆうた)が出現する。この強敵を前に、成績優秀で負け知らずだったメイは大ピンチに。しかし田所は、メイの警戒心をよそに爽やかにメイに急接近! 田所によってメイは仕事も恋も振り回されていく――!?

引用元:https://www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/intro/

 

主人公・メイを演じるのは実力派女優の多部未華子さんポップな演技もお上手で、メイをユーモラスに演じています!メイの家政夫・ナギサさん役は大森南朋さん渋い演技からハートフルな演技までこなす俳優さんですよね!
そして大森さんのエプロン姿が可愛いです(笑)

さらに、メイの仕事のライバル田所役は瀬戸康史さんです原作にはいないキャラクターだそうです!瀬戸さん演じる田所はメイとナギサさんにどのように関わってくるんでしょうか。

28歳、働き盛りで仕事に一直線で家事力ゼロ! さらに恋は不器用なメイが、どう成長していくのか楽しみです♪

↓↓予告動画↓↓

私の家政夫ナギサさん 原作漫画

【原作漫画紹介】

・タイトル/『家政夫のナギサさん』著者:四ツ原フリコ
・配信巻数/全11巻(※WEB漫画なので1巻分が短いです)
・単行本(プティルコミックス)/価格:879円(税込)

2017年に電子書籍サイト「コミックシーモア」内の「恋するソワレ」にて全8巻で配信されていました。その後、ドラマ化を記念して続編が3巻配信されました!

 

私の家政夫ナギサさん ナギサさんの正体ネタバレ

現在(7月15日時点)ドラマは第2話まで放送されました。まだナギサさんがなぜスーパー家政夫なのか、過去はどんな男性だったかなどは分かっていません。

ドラマと原作漫画と設定が変わっていることもありますが、今回は原作漫画を参考にナギサさんの正体について調べてみました。

ナギサさんの以前の仕事

なんとナギサさんはメイと同じく、製薬会社のMRをしていたんです!

※MR…製薬会社の営業担当のこと。

しかもメイが面接で落ちている製薬会社でした。昔の話だから、と多くを語らないナギサさんにさらに困惑するメイ。

なぜ給料が以前より低い仕事をしているのか?

ナギサさんの悲しい過去

ある日、ひょんなことからメイがナギサさんの鞄から2年も前の手帳を発見します。ナギサさんに聞こうとすると突然顔色が変わります。
メイは手帳が気になりましたがなかなかナギサさんに聞けません。

そんなある日、メイの営業成績が認められ、ある大型プロジェクトのメンバーに抜擢!毎晩遅くまで頑張るメイをナギサさんは心配します。⇒なぜこんなにメイを心配するのか?

【※ここからナギサさんの過去ネタバレです!】

ナギサさんは幼少期、『お母さんになるのが夢』でした。母親がナギサさんにとってはかっこよく憧れの存在でした。

ナギサさんが社会人になった頃、母は難病になり、父親は他界していました。ナギサさんは母を支えるため製薬会社に転職します。(薬の知識を付けることが母親の為と思い)
一生懸命働き、MRとして優秀な社員になります。

そして、ナギサさんは“箸尾(はしお)さん”という女性の新入社員と出会います。ナギサさんの部下として努力を重ねる箸尾さん。努力が実り、彼女はさらに忙しい部署へ異動になります。

そんなある日、ナギサさんの母親が亡くなってしまい、しばらく会社を休むことになります。箸尾さんはナギサさんの分の仕事までこなします。激務をこなす箸尾さんもついに限界を迎え、心身ともに衰弱した彼女は自ら交差点に突っ込んでしまったんです。

幸い軽症ですみましたが箸尾さんは「うつ病」になり退社。ナギサさんは部下のSOSに気づけなかった自分を責め、自分も製薬会社を退社することにします。
こうして幼少期の夢だった「誰かの母のようになり支える仕事」に就くことにしました。

メイの激務を心配していたのは過去のことがあったからなんですね!手帳は箸尾さんを指導していた時のもので戒めでずっと持っていたようです!

さて、箸尾さんですが、その後は結婚して幸せな家庭を築いています。原作ではメイが箸尾さんを連れてきてナギサさんと会わせるシーンが描かれています。
メイのおかげでナギサさんの長年の後悔が払拭されることになります!原作だとこの辺りがクライマックスの一番盛り上がるシーンだと思います!

私の家政夫ナギサさん メイと結ばれるのは誰?

今回のドラマでは、お仕事とメイの成長に比重を持ってくる可能性はありますが、原作漫画だとメイとナギサさんが結ばれます!

2017年に漫画が配信していた時は、ラストでしっかりと二人が結ばれるシーンが描かれているわけではありません。しかし、今回のドラマ化記念の続編で、メイとナギサさんが結婚したであろうシーンも描かれています。

しかし、漫画とドラマでは結末が変わることはよくあります。

私は漫画と結末が変わるんじゃないかと思っています!
その理由は、原作には出てこない瀬戸康史さんが演じる田所優太がドラマには出てくるからです!
メイは田所をライバル視していますが、田所のまっすぐさに心揺さぶられるシーンも多いんです。

予想としては、メイと田所がだんだん惹かれあっていくんではないかと思います。ナギサさんはメイに好意はあれど、女として見ることになるのか…。むしろ幸せになってもらうためにアシストするんじゃないかと思っています。

仕事ではメイの前に強力なライバル・田所優太(たどころ・ゆうた)が出現する。この強敵を前に、成績優秀で負け知らずだったメイは大ピンチに。しかし田所は、メイの警戒心をよそに爽やかにメイに急接近! 田所によってメイは仕事も恋も振り回されていく――!?

引用元:https://www.tbs.co.jp/WATANAGI_tbs/intro/

公式サイトにこのようにあるので恋に発展していくのはメイと田所なのかなぁ、と今の所は予想しています!

実際は、誰と結ばれるかよりも、メイが仕事に本当のやりがいを見つけて、成長していくということがこのドラマの最も重要なことになってくる気がします。

私の家政夫ナギサさん ネットの評判は?

ナギサさんに癒されるとの感想や、メイが抱えているプレッシャーに共感する女性も多いようです。
視聴率も第1話14.2%、第2話12.8%と好調です!

私の家政夫ナギサさん ドラマ結末予想、ナギサさんの正体まとめ

今回は、「私の家政夫ナギサさん」の結末予想、ナギサさんの正体、メイが結ばれるのは誰?について原作漫画を参考にして見てきました。

ナギサさんの過去などについては、概ね原作通りに進むのではないかと考えられますが、メイの恋の結末については、ドラマオリジナルキャラの田所優太(演:瀬戸康史)がお相手ではないかと予想しています!

予想通りでも嬉しいですが、予想を裏切ってナギサさんと結ばれるのもアリですよね!いずれにせよ、メイ家族の修復やメイの仕事に対する姿勢や心の成長などが重点的に描かれていくのではないかと思っています。

働くことに疲れている人達に、一般人でも家政婦を利用して「休んでもいい」ことや、家事を他人に任せるという、現代社会における新しい価値観を定義してくれるドラマになることを期待したいです!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です