ドラマ

わたどう(ドラマ)七桜の父親は誰?原作ネタバレ!椿(横浜流星)との関係は?

いよいよ8/26に「私たちはどうかしている」通称わたどうが第3話が放送されますね!

第3話ではついに七桜の父親がだれか明らかになりそうです!

今回は横浜流星さん演じる椿との関係やドラマのあらすじ、原作ネタバレも含めてご紹介いたします!

わたどう(ドラマ)最終回結末ネタバレ!黒幕の正体は誰で目的は?ついにドラマも第3話を迎え、ますます展開が気になりますよね! いったい七桜の父親は誰なのか!椿の父親は!? また、何といって...

わたどう(ドラマ)あらすじネタバレ

ヒロインの花岡七桜(浜辺美波)は小さい頃、和菓子職人の母、百合子(中村ゆり)と光月庵で暮らしていました。

光月庵には跡取り息子の椿(横浜流星)がいて、2人は自然と仲良くなります。

しかし、百合子は椿の父親の高月樹(鈴木伸之)殺人容疑で突然逮捕されてしまいます。

無実を主張するも虚しく、疑いが晴れないまま百合子は亡くなってしまいました。

15年後、七桜は母と同じく和菓子職人になっていました。そこには、七桜の並々ならぬ決意がありました…。

ある日、引き出物の菓子を作って欲しいと言われた事から、和菓子対決することになった七桜。

対決相手は、長らく会っていなかった椿でした。

15年前、百合子が一樹が死んでいる部屋から出てきたと証言し、不利な立場へ追い込んだ椿を七桜は恨んでいました。

しかし、椿は七桜が当時仲良くしていた女の子だったことに気づかず、七桜に「俺と結婚しない?」と言ってきます。

戸惑いつつも、母の無念を晴らしたい七桜はその申し出を受け入れます。

光月庵では椿と名家の娘・栞(岸井ゆきの)が結婚式をしていましたが、あろうことかその場に七桜を呼び出した椿。

そしてその場で栞との婚約を破棄し、七桜と結婚することを宣言します。

椿の母・今日子(観月ありさ)は当然反対しますが、祖父の宗寿郎(佐野史郎)がその場を取りなします。

宗寿郎は2人の結婚の条件として、3か月以内に店を立て直さなければ出て行けと言いました。

ここから、2人の結婚生活はスタートすることになります。

気に入らない今日子は、七桜を追い出すため、七桜に嫌がらせをしたり2人の関係を邪魔します。

一方椿も、宗寿郎からは本当の孫じゃないと疑われ、厳しい立場に追いやられてしまいます。

厳しい環境の中で、椿は次第に本当に七桜に惹かれて行くようになります。

七桜も同じく、復讐のために椿に近づいていたはずが、気づけば椿を好きになって行きました。

2人は1部屋で寝るようになり、幼少期、光月庵にいた「さくら」という女の子の話をするように。

実はこの「さくら」とは七桜のことでした。

その事実を隠しつつ、七桜は椿に、再びさくらが現れたらどうするか尋ねますが、椿は「永遠に目の前から消えてもらう」と意味深な発言をします。

今日子は七桜を怪しんでいた為、出生について調べあげ、遂に七桜が当時のさくらであり、事件とかかわりがあったことを知ることになるのです。

わたどう(ドラマ)キャスト紹介

花岡七桜/演:浜辺美波

浜辺美波さん曰く、

私が演じる七桜は、常に複雑で切ない思いと葛藤しながら椿と、そして和菓子と、向き合う女性です。亡き母への想い、和菓子への想い、そして椿への想い、たくさんの想いを重ねる七桜の気持ちを想像して誰よりも理解してあげられるよう寄り添いたいと思います。

【引用元:https://mdpr.jp/news/detail/2008795】

とのことでした!

東宝芸能所属/19歳/8月14日公開予定『思い、思われ、ふり、ふられ』/12月18日公開予定『約束のネバーランド』/「名探偵コナン緋色の弾丸」に出演

 

高月椿/演:横浜流星

横浜流星くん曰く、

椿は、亡き父を尊敬していて父の言葉を信じ、光月庵を大切に思い、立て直そうと信念を貫き、奮闘するカッコ良い男です。そんな椿を演じさせて頂くことにプレッシャーを感じていますが、皆さんの期待に応えられるように、椿と向き合い、光月庵や和菓子に対する情熱や想い、孤独さや苦悩を繊細に演じられればと思います。

【引用元:https://www.instagram.com/p/CBP3GF2F5DV/?utm_source=ig_embed】

とのことでした!

生年月日/1996年9月16日、出身地/神奈川県「2020年 エランドール賞」新人賞/「第43回日本アカデミー賞」新人俳優賞/「TVstation ドラマ大賞2019」助演男優賞/「Yahoo!検索大賞2019」大賞・俳優部門賞ダブル受賞/「GQ MEN OF THE YEAR 2019」ニュー・ジェネレーション・アクター・オブ・ザ・イヤー賞/
「2019年上半期ブレイク俳優ランキング」第1位
「2019年上半期ティーンが選ぶトレンドランキング」<ヒト篇>第1位他多数受賞

高月宗寿郎/演:佐野史郎

 

佐野さん曰く、

いつか和菓子屋さんの世界を演じてみたいとずっと思っていました。舞台となっている金沢は私の故郷、松江に似ています。日常、和菓子を食べお抹茶をいただく習慣があります。受け継がれてきた伝統を守ろうとする和菓子屋の大旦那の心情が自分自身とも重なります。古きをたずねて新しきを知る……。今の世に一番大切なことかもしれません。お菓子は心を癒し、お茶は身体の免疫力を高めるともいいます。みなさまも是非、ご一緒に!!

【引用元:https://mdpr.jp/news/detail/2048947】

とのことでした!

1955/3/4生まれ/うお座/B型

ドラマ…10の秘密 限界団地 西郷どん 春が来た 沈まぬ太陽 一路 青い鳥 沙粧妙子-最後の事件- ずっとあなたが好きだった

映画…Fukushma50 はやぶさ 20世紀少年 ゴジラ2000 毎日が夏休み ぼくらの七日間戦争 夢みるように眠りたい

 

高月樹/演:鈴木伸之

 

鈴木さん曰く、

高月樹役で出演させていただきます!!原作を読ませていただきましたが、一つ一つの漫画のタッチが、すごく繊細で綺麗な印象を受けました。高月樹役を通して原作のイメージに近く演じられたらと思っております。和菓子だけでなく、茶道の世界も描かれていますので、先日茶道指導も受けさせてもらいました。是非そちらの方も楽しみにしていただけたらと思います。

【引用元:https://mdpr.jp/news/detail/2048947】

とのことです!

1992年10月14日生まれ、神奈川県出身。AB型。2010年、劇団EXILEに加入。フジテレビ系ドラマ『GTO』、映画『桐島、部活やめるってよ』、日本テレビ系ドラマ&映画『HiGH&LOW』シリーズなどに多数出演。

 

 

高月今日子/演:観月ありさ

 

観月さん曰く、

私が演じる高月今日子は、台本を読んでいても「今日子さん来たーっ!」とワクワクしてしまう、かなり強烈なキャラクターの女将です。あの手この手で七桜を光月庵から追い出そうとしますので、毎回、視聴者の皆さまに「わぁ出た!」「また凄いことしてる!」と、今日子を見るのが楽しみになっていただけるよう、パワー全開で演じていきたいと思っています!

【引用:https://mdpr.jp/news/detail/2125349】

だそうです!

1976年12月5日生まれ、東京都出身。A型。幼少時より子役モデルとして活動。1991年、フジテレビ系ドラマ『もう誰も愛さない』で女優デビュー。以降、多数のドラマ・映画に出演。

 

わたどう(ドラマ)父親はあの人!?

誰が椿の父を殺したのか?椿・七桜の父親は誰?と謎はまだ明らかにされていません。

原作の漫画はまだ完結していない為、椿の父や樹を殺した真犯人は明らかにされていません。

しかし、七桜の父は原作漫画で明らかになっています。

七桜の父親は、なんと、死んでしまった椿の父親、樹でした。

樹は中学時代、同級生の百合子を好きでしたが、宗寿郎に別れさせられてしまい、今日子と政略結婚します。

しかし、結婚後も二人は思いあい、百合子は光月庵で和菓子職人として働き、不倫していました。

そしてその不倫現場(キスしているところ)を椿は目撃してしまいます。

樹が殺されてしまったとき、椿は今日子の差し金で、百合子が部屋から出てきたと証言をしてしまいます。しかしこれは嘘。

七桜が光月庵の真の後継者と言うことが発覚するのです。

ネットの反応

横浜流星くんがかっこよすぎると話題になっていましたね!

本当に美男美女…。見ている方がどきどきしちゃいますね!

まとめ

まさか七桜の父親が樹なんて驚きですね!

椿との関係はどうなるのでしょうか。

26日の放送が楽しみですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です