動画配信

アニメ「千と千尋の神隠し」Netflix(ネットフリックス)で見れる?動画配信で無料視聴する方法はコチラ!

千と千尋の神隠し

大人気、ジブリ作品の中でも最も奥深く、世界各国でも大ヒットになった2001年公開の「千と千尋の神隠し」!!

誰もが知る本作ですが、今回は無料でフル動画を見れる方法に加え、本作のストーリーなど詳しく調べてみたいと思います。

子供の頃見たことはあるけど、「大人になったいま、もう一度見たい!」というあなたに、「千と千尋の神隠し」まずは見逃し配信や無料でフル動画を見る方法をご紹介します!

ごちゃごちゃ言わずに今すぐ見たいという方はTSUTAYA DISCASで見られますのでサクッと登録して無料視聴してください!

\今すぐ無料視聴/

「千と千尋の神隠し」をTSUTAYA DISCASで無料視聴

今すぐクリック⇒「千と千尋の神隠し」無料視聴>>

※30日間の無料期間中に解約すればお金は一切かかりません!

 

「千と千尋の神隠し」のフル動画を無料で見れる配信サイト

「千と千尋の神隠し」のフル動画を無料視聴できる配信サイトをご紹介しましょう。

配信サイト 配信状況 無料期間
TSUTAYA DISCAS 30日間
dTV ×
FOD ×
U-NEXT ×
NETFLIX ×
Hulu ×
Paravi ×
アマゾンプライムビデオ ×

※上記配信状況は2020年4月時点の状況です。最新情報は各動画サービスをご確認下さい。

「千と千尋の神隠し」が見られるのは、TSUTAYA DISCASのみでした!

「千と千尋の神隠し」のフル動画を無料で見るならTSUTAYA DISCAS!

「千と千尋の神隠し」のフル動画を無料で見られるVODはTSUTAYA DISCASです!

TSUTAYA DISCASのお得なところをご紹介しますね!

 

TSUTAYA DISCASとは?

TSUTAYA DISCASとは、TSUTAYAの宅配DVDレンタルサービスです。

30日間の無料体験では、新作・準新作DVDが8本まで無料+旧作借り放題と、動画見放題(見られる本数は限りがあります)がセットになったプランが体験できます。

無料体験の期間中でも、ほぼすべての機能が体験できます。

動画配信されていない新作アニメをDVDで借りられて、オンライン配信されている動画は今すぐ無料で視聴できるようになります。

TSUTAYA DISCUS 無料体験1

TSUTAYA DISCUS 無料体験2
TSUTAYA DISCUS 無料体験3

引用元:TSUTAYA DISCUS

TSUTAYA DISCAS30日間の無料体験
新作・準新作DVD8本と旧作借り放題+オンライン配信動画が見放題

 

TSUTAYA DISCASのお得なポイント

TSUTAYA DISCASは他と比べて、何がお得なの?
お得なポイントをまとめてみました♪

  • 30日間無料体験ができる
  • 初回特典に1100ポイントがもらえる
  • 1100ポイントを使って、新作も無料で楽しめる
  • 新作・準新作は8枚まで無料レンタルできる
  • 8枚レンタル後も、旧作なら借り放題
  • スマホ・PC・テレビで動画配信も見られる
  • 43万冊ものコミックがレンタルできる
  • 翌日配達率98%
  • 郵便ポストに返却できる

 


「千と千尋の神隠し」は旧作なので、無料登録をするだけで30日間借り放題の対象です!

旧作だけじゃなく、もらえた1100ポイントで、新作も無料でレンタルできちゃうんです!

レンタルした作品は自宅に郵送されてきますし、返却も郵便ポストに投函するだけ!

新型コロナウイルスで、極力外出は避けたいですよね…
レンタルも返却もとってもカンタンなTSUTAYA DISCASで、作品タイトルを是非!見てください!

解約手順もとってもカンタンで、マイページからプラン変更を選択し、解約ボタンを押すだけ!無料期間内に解約をしないと、自動で有料サービスに移行するので注意が必要ですよ。

 

\今すぐ無料視聴/

「千と千尋の神隠し」をTSUTAYA DISCASで無料視聴

▼30日間以内に解約すれば完全無料です▼

今すぐクリック⇒「千と千尋の神隠し」無料視聴>>

 

TSUTAYA DISCAS利用者の声を紹介!

TSUTAYA DISCAS利用者のリアルな声をご紹介しましょう♪

なるほど、これなら、家にいる時間が長くても、楽しめそうですね!
この苦境をチャンスにかえて、めいっぱい楽しんじゃいましょう!

 

 

「千と千尋の神隠し」作品概要・あらすじ・キャスト

 

作品情報をカンタンにまとめてみました♪

監督・脚本・原案・原作 宮崎駿
音楽 久石譲
主題歌 木村弓『いつも何度でも』
キャスト 柊瑠美、入野自由、夏木マリ、中村彰男、玉井夕海、神木隆之介、内藤剛志、沢口靖子、上條恒彦、小野武彦、我修院達也 ほか
制作会社 スタジオジブリ
撮影 奥井敦
編集 瀬山武司

あらすじはこちら

ネタバレ有り!!

あらすじ

主人公・萩野千尋は両親と一緒に車で引っ越し先に向かう途中、道に迷ってしまい、無理やり進んだ小道の先でトンネルを見つけます。千尋は嫌がりながらも両親とともにその怪しいトンネルに入っていきます。

トンネルの先には原っぱが広がり、さらにその先には繁華街がありました。美味しそうな食べ物が並んでいるところに着くと、店員はいないにも関わらずお父さんお母さんは勝手に食事を始めてしまいます。千尋は食べるのを嫌がり、両親と離れ街を見て回ることに。

街を散策していると、遠くに油屋の建物を見つけます。そこで謎の少年・ハクに‘ここにいてはいけない’と言われ追い返されてしまいます。急いで両親の元へ戻ると、そこには豚の姿になった両親がいました。実はそこは神々が集まる世界で、神さまの為の食べ物を無断で食べてしまった両親は、豚の姿に変えられてしまったのです。

そんな両親を見て千尋はパニックになります。千尋の体はどんどん半透明になっていき、消えかけていると、そこにまたしてもハクが現れ助けてくれます。ハクは千尋に、‘この世界のものを食べないと消えてしまう’と言い千尋に食べさせ、ここで生きるために油屋で働くよう助言します。

油屋は神々が湯治にくる温泉宿。湯婆婆という魔女が主人をつとめています。ここで仕事を持たないものは湯婆婆に動物や石炭に変えられてしまうため、千尋はハクの指示通り油屋のボイラー室へ行き、そこで働く6本の長い腕を持つ釜爺に「働かせてください!」と頼みます。千尋の熱意に負けた釜爺は、油屋で働くリンに湯婆婆のところへ千尋の案内をするよう頼みます。

リンに案内された千尋は湯婆婆と会い、働かせてもらえるよう頼み契約を交わします。「荻野千尋」という名前から3文字を奪われ「」に名づけられます。湯婆婆は名前を奪って支配する魔女だったのです。

なんとかして働く千尋は再びハクに会います。するとあんなに優しかったハクは、‘ハク様と呼べ’と冷たい態度をとります。しかしこれは、他の者たちの目をはばかっての態度でした。

ある夜、ハクが千尋の元へやって来ます。‘お父さんとお母さんに会わせてあげる’と千に告げ連れ出すとそこは養豚場でした。豚の姿のままの両親が変わり果てた姿でそこにいました。ショックを受け、千は思わず泣いてしまいます。

ハクに元々着ていた服を返してもらった千尋は、服のポケットの中からカードを見つけます。それは前の学校のお友達からお別れの時にもらったカードでした。そのカードを見て、自分の名前が「千尋」だったことをを思い出します。しかし、ハクは本当の名前を思い出せません。本当の名前を思い出せないと、元の世界には帰れないようでした

仕事に戻った千尋は、ドジを踏みながらもなんとか働きます。ある雨の日、千尋は窓の外に謎の生物・カオナシを見つけます。お客さんだと思った千尋は、油屋の中にカオナシを招き入ます。

一生懸命働く千尋に、従業員や湯婆婆たちは大変な仕事を押し付けます。仕事も一段落した頃、すさまじい悪臭を放つどろどろした厄介者・クサレ神が油屋へやって来ました。湯婆婆は千尋にクサレ神を接客するよう命令します。千尋は苦戦しつつも必死でお客さんをもてなしていると、クサレ神かと思われたそのお客さんは、どうやら名のある大河の神だと分かりました。千尋の活躍により綺麗になった大河の神は、感謝の品に千尋へ苦団子を渡します。大河の神が去ったあとの油屋には、大量の砂金が残り従業員は大喜びします。

その頃ハクは、湯婆婆の言いつけで双子の姉・銭婆の元へ魔女の契約印を盗みに行きます。しかし、銭婆に見つかり、盗んだ契約印についた呪いを受けてハクは瀕死状態になっていました。

翌日、油屋はとても騒がしくしていました。実は千尋が招き入れたカオナシが、砂金をばら撒きながら接客を受けていました。従業員は上客だと思い、酒や食べ物などを豪華に振る舞います。千尋は砂金などには全く興味がなく、ひとり従業員部屋に戻ります。

従業員部屋で外を眺めていた千尋は、たくさんの式神に追われる白竜を見つけます。思わず‘ハクー!しっかりー!こっちよー!’と呼びかけます。酷い怪我をしたハクが湯婆婆のいる最上階へ向かうのが見えて、千尋も急いで向かいます。その途中カオナシに会い、千尋に優しくされたカオナシは千尋の気をひこうとたくさんの砂金を差し出しますが、千尋はやはり興味を示さず、急いで最上階へ向かいます。千尋の気が引けず暴走したカオナシは、次々と従業員を飲み込みます。

最上階へ着くと傷だらけのハクを見つけます。千尋はハクに駆け寄り声をかけますがハクは瀕死の状態です。するとハクを追いかけていた式神が銭婆となり、湯婆婆の息子の坊や、湯婆婆の手下の湯バードやバケモノ頭を魔法を使って他の姿に変えてしまいます。坊はネズミに、湯バードはハエドリに、バケモノ頭は坊にしてしまうのです。

湯婆婆の部屋を出て、千尋とハクは釜爺のいるボイラー室へ行きます。苦しそうなハクに、千尋は大河の神からもらった苦団子の一部を無理やり食べさせると、ハクはもがき苦しみながらも、契約印と謎の黒い生物も吐き出し、ようやく人の姿に戻ったのです。千尋は契約印を拾い、黒い謎の生物を踏み潰しました。

ハクが銭婆の大切な契約印を盗んだこと、そしてハクは湯婆婆と契約して魔法を手に入れたことを知った千尋は、ハクを助けたいと銭婆の元へ契約印を届け、ハクが許してもらえるよう頼みに行くと決意します。釜爺に電車の切符をもらい銭婆のところへ向かおうとしましたが、リンに呼ばれてカオナシのところへ行くことに。

カオナシは千尋に喜んでもらおうと再び砂金を出しますが、銭婆の元へ早く行きたい千尋は‘いらない’と言い、カオナシに元いた場所に帰るよう説得します。しかしカオナシは納得せず、千尋を食べて自分のものにしたいと襲いかかります。そこで千尋は、両親に食べさせるよう取っておきましたが、ハクに食べさせた苦団子の残りをカオナシの口に投げ込みます。あまりの苦さにカオナシは嘔吐を繰り返し、今まで飲み込んできた従業員などを吐き出しながら千尋を追いかけます。

なんとか外へ逃げ出した千尋は、すっかり大人しくなったカオナシとネズミ、ハエドリとともに銭婆の元へ向かいます。

一方、湯婆婆は千尋のせいで大損をしたと怒っていました。そこへ、釜爺のおかげで回復したハクが現れ‘大切なものがすり替わったことがまだわからないのか’と湯婆婆に伝えると、湯婆婆は坊が偽物であることに気づきます。ハクは坊を連れ戻す代わりに千と両親を人間の世界へ戻してほしいと湯婆婆に伝えました。

目的の駅まで来た千尋たちは、銭婆の家へ到着します。銭婆は千尋たちを穏やかに迎え入れ契約印をを受け取りますが、そこにはもう盗んだ者が死ぬ呪いはかかっていませんでした。千尋は、自分が黒い謎の生物を踏み潰したと伝えます。実はその生物は、湯婆婆が仕込んでいたもので、ハクを操るための虫だったと銭婆から告げられたのです。

銭婆の家に、竜の姿をしたハクが千尋を迎えに来ます。カオナシは銭婆の元に残ることを決めました。千尋とネズミの坊、ハエドリの湯バードとともにハクの背中に乗り油屋を目指します。

千尋はハクの背中の上で幼い頃に川で溺れたことがあり、その川の名前が「コハク川」であったこと思い出します。千尋はハクに‘あなたの本当の名前はコハク川’と告げるのです。
すると竜の鱗が剥がれ、ハクは竜の姿から人間の姿へ戻っていきます。ハクと千尋は手を取り合ったまま空から落ち、明け方の空に大きく飛び上がります。

油屋の前で待ち構える湯婆婆の元に千尋たちが到着します。変身させられていた坊や湯バードは元の姿に戻ると、湯婆婆はハクとの約束通り千尋を人間の世界に戻してやることにしました。しかし、そのためにはたくさんの豚の中から両親を見つけなくてはいけないというという試練を千尋にあたえます。千尋は豚の群れにじっと目を凝らしますが、‘ここにはお父さんもお母さんもいない’と答えます。大正解でした。その瞬間、千尋が書かされた契約書は破れ、千尋は自由の身になりました。

ハクと千尋は手を繋ぎ、元来たトンネルに向かって歩いていきます。途中でハクは立ち止まり、‘この先へはいけない’と千尋に告げ、二人はまたいつか会おうと約束し、別れるのでした。

トンネルの前には人間に戻った両親が手を振って千尋を待っていました。両親はあの世界で起きたことを全く覚えていません。無事に元の人間の世界へ戻った千尋達。千尋たち家族は新居に向かって車を走らせるのでした。

 

改めてあらすじを見てみると、本当に奥深い内容ですね。それぞれのキャラクターにも個性や特徴があり、主人公の千尋には思わず感情移入してしまいます。

「千と千尋の神隠し」をpandoraやdailymotionで見られる?

pandoraやdailymotionは違法サイトなので絶対に視聴しないようにしましょう。無料で見られるからといって安易に手を出すのは本当に危ないんです。

デメリットやリスク
・ウイルス感染
・パスワードの流出
・盗撮される
・低画質
・広告ばっかりでわずらわしい
・途中で削除されていて続きが見られない

違法サイトを見るとこんなにも危険が潜んでいます!!ネットショッピングの際に利用したクレジット情報が流出するなんてこともあるので気を付けて下さい!

自分だけは大丈夫と思わずに、安心・安全な動画サイトを使って高画質な動画を楽しみましょう。

やはり皆感動との声も多く、世界各国で愛されている作品なだけありますね!

千と千尋の神隠しのキャラクター、キャスト紹介

千と千尋の神隠しのキャラクターと、声優さんをご紹介しましょう。
主要キャストに俳優さんも参加しており、豪華なキャストになっています。
大泉洋さんや安田顕さんなどもキャスティングされているので、注意して聞いてみるの面白そうですよね♪

荻野千尋(千)/柊瑠美

年相応に甘えん坊で、怖がりの少女。10歳。
両親と共に、不思議な世界に迷い込む。
豚にされてしまった両親を救うため、一人で見知らぬ世界をさまようことに。
不思議な世界の住人たちと接していくうちに、少しずつ成長していく。

ハク/入野自由

千尋のことを以前から知っている様子の少年。
湯婆婆との契約で本来の名を忘れてしまい、湯婆婆の支配下にいる。

湯婆婆(ゆばーば)・銭婆(ぜにーば)/夏木マリ


湯屋の経営者。
魔法や呪いのような力を自在に操る魔女。
契約のため千尋から名前を奪い、千尋のことを「千」と呼ぶ。
冷酷な性格だが、息子の坊のことは溺愛している。

銭婆と湯婆婆は双子。
銭婆は柔和な性格。千尋の手助けをしてくれる。

坊/神木隆之介


湯婆婆の息子。巨大な赤ん坊の姿をしている。
湯婆婆に過保護に育てられるが、千尋と旅をすることで成長する。

釜爺/菅原文太

ボイラー室を仕切っている。蜘蛛のような姿。
千尋には、厳しくも優しい振る舞いを見せる。

リン/玉井夕海

湯屋で働いている娘。千尋の面倒を見てくれる。

 

千尋の父/内藤剛志

千尋の母/沢口靖子

父役/上条恒彦

兄役/小野武彦

番台蛙/大泉洋

青蛙/我修院達也

カオナシ/中村彰男

おしら様/安田顕

オクサレ様/はやし・こば

 

千と千尋の神隠しの感想・評価

有名レビューサイトでも、千と千尋の神隠しは軒並み4つ星の高評価が続出!

映画.com ⇒★★★★ 4.0
Yahoo!映画 ⇒★★★★ 4.16
Filmarks ⇒★★★★ 4.1
映画の時間 ⇒★★★★★ 5

https://twitter.com/wady___1207/status/1164463233349984256

https://twitter.com/daigyakutenATSU/status/1169636421801410560

https://twitter.com/sket__Knightsi7/status/822451687591809024

 

あまりにも有名すぎて、今更見れないと思っている方もいるのでは?
この機会に、世界的な大ヒット作、千と千尋の神隠しをTSUTAYA DISCASでお得に視聴してみてはいかがでしょうか。

千と千尋の神隠しの動画視聴する方法!VOD比較まとめ

千と千尋の神隠しのNetflixでの配信はありませんでした。

しかし、TSUTAYA DISCASの30日間無料トライアルなら旧作借り放題を楽しめますし、初回プレゼントの1100ポイントを新作レンタルに使用できます。

不思議な世界と少女の成長物語、「千と千尋の神隠し」をぜひご覧ください!
千尋の成長、ハクとの出会いと別れ…胸が熱くなることでしょう…

▼「千と千尋の神隠し」見るならTSUTAYA DISCAS!▼

\今すぐ無料視聴/

「千と千尋の神隠し」をTSUTAYA DISCASで無料視聴

▼30日間以内に解約すれば完全無料です▼

今すぐクリック⇒「千と千尋の神隠し」無料視聴>>

こちらの記事の情報は2020年5月時点のものです。
最新情報はTSUTAYA DISCAS公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です