ドラマ

先生を消す方程式(ドラマ) 生徒キャスト一覧と相関図!悪の教典に似てる?

先生を消す方程式 生徒キャスト 相関図

田中圭さん主演のドラマ『先生を消す方程式』が10/31の23時枠でスタートします!毎週土曜30分ショートドラマですが、脚本家は大人気作家の鈴木おさむさんとのことで期待大!

オリジナル脚本とのことですが、教師が事件を起こす(巻き込まれる)映画では

『悪の教典』が有名ですよね。もしかして、いくつか共通点もあったりするのでしょうか。

また、キャストは田中圭さん以外に誰が出るのでしょう?

今回はドラマの内容とキャスト、『悪の教典』との類似性について調べました!

https://movie-log.sakura.ne.jp/sensei-kesu-housoubi/

先生を消す方法(ドラマ) あらすじ

東大への進学率が高いことで有名な進学校【帝千学園】が舞台です。クラスのうち、3年D組は特に成績優秀者が集められたクラス。

一方で、3年D組の担当教師は一様に短期間で精神を病み退職していました。

クラスでは教師を追い詰めて破滅する様子を面白がる生徒が集っていたのです。

優秀な頭脳を使って完全犯罪を装い、担任を潰すことを娯楽としている生徒たち。そんな深刻な問題を抱えている教室に、新たな担任の義澤経男(田中圭)が配属されました。

早速生徒からのいじめにあう義澤ですが、そのどれにも笑顔でかわしていきます。精神的にだけではなく、物理的な攻撃も受けているのにものともしません。

しかも、生徒一人一人の情報を知っている義澤は反対に、指導という形で生徒たちを返り討ちにしていきます。

なかなか手ごわい義澤に、生徒たちの行動は過激さを増していき、遂に義澤の殺害計画を企てます。

義澤は意図的に3年Ⅾ組の担任になったようですが、それはいったいなぜなのか。

過激さを増す生徒たちの攻撃を、いつまで笑顔で耐えるのか。そもそもなぜかたくなに笑顔を貫くのか…。

教師と生徒の命を懸けた戦いが繰り広げられる学園サスペンスです。

先生を消す方法(ドラマ) 悪の教典に似てる?

教師が巻き起こすサスペンスと言えば思いつくのは映画『悪の教典』ですが、共通点はあるのでしょうか。

『悪の教典』の主人公、蓮実は高校で英語教師をしていました。かっこよくて優秀で生徒に人気がありましたが、実は共感能力のないサイコパス(反社会的人格障害)でした。

高校内では、携帯メールでの一斉カンニングが問題になっていました。誰かが携帯メールで答えを他の生徒に送信していたのです。

しかし、この映画は後半からは蓮実の生徒メッタ殺し(笑)になりますので、カンニング問題はそれほど重要な問題ではありません。

『先生を消す方程式』との類似点ですが、イケメン教師、と言うところでは共通点はありますが、それ以外では現状あまり共通点は無さそうです。

まだ『先生を消す方程式』の方は概要しか分かっていないため、田中圭さん演じる義澤がサイコパスなのかどうかは分かりません。生徒の情報を熟知していて、なにか腹に一物抱えている点は蓮実と似ていますが、もしかしたら過去に何かあって復讐をしようとしているのかもしれません。(蓮実に復讐の概念は無し)

また、『悪の教典』では蓮水は生徒から人気があり、一人の生徒とは恋愛関係にもなります。綻びが出た事で殺人を犯しはじめますが、『先生を消す方程式』では義澤は生徒から嫌われ、命を狙われています。

似ているというより、むしろ真逆の設定のようですね。

先生を消す方程式(ドラマ)相関図とキャスト一覧!

義澤経男(よしざわ・つねお)/演:田中圭

名門私立高校“帝千学園”に新しく赴任した数学教師。義澤経男という名前から、“義経”と呼ばれることも多い。“笑顔でいれば幸せはついてくる!”がモットーで、常に笑顔を絶やさない。

【引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/houteishiki/#/主な登場人物】

主演の田中圭さんは、

「生徒による教師いじめもあると聞きますが、今回はそれを通り越して命を狙われる役なので、正直、頭がパニくっています。でも変に狙った演技はしたくないので、教壇に立って生徒役のみんなと対峙したとき、生まれる感情を大切にしたいと思っています」

と、コメントしています。

田中圭

1984年7月10日生まれ、東京都出身。O型。深田恭子主演の映画『死者の学園祭』の相手役を決めるオーディションで最終選考まで残るが落選し、現在のプロダクションにスカウトされる。誠実な演技で男優としてはもちろん、独特な雰囲気でバラエティ番組への出演も増えている。

おひさま(NHKテレビ)/2011年、ドクターX (テレビ朝日)/2012年、相棒XDAY (映画)/2012年、鎌塚氏、すくい上げる (舞台)/2012年、おっさんずラブ/2016年他多数出演。

頼田朝日/演:山田裕貴

さわやかな好青年で生徒たちから慕われる教師。義澤を心配し、心強い存在となる。

山田さんは、

ドラマの概念をぶっ壊すような面白いことができるんじゃないか、という気がしています。これまでにない演技のアプローチをしたい!

朝日が副担任として義澤先生をバックアップするように、僕もいろんな面で圭さんを支えていきたいですし、絶対、面白い作品にしたい! 圭さんのドラマに対する熱意と同じくらい熱い気持ちを僕も持っているので、何としても“バズる”ドラマにします!

と力強く語っていました。

山田裕貴

1990年9月18日生まれ、愛知県出身。O型。若手俳優集団・D-BOYSのメンバー。2012年、テレビ朝日系『海賊戦隊ゴーカイジャー』のゴーカイブルー役で俳優デビュー。以降、映画『亜人』、NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』、ドラマ『特捜9』など、映画、ドラマ、舞台に出演。

藤原刀矢/演:高橋文哉

義澤を追い詰めようとする生徒たちを止めるD組の生徒で学園一の優等生

高橋さんは、

先輩俳優の皆様との共演で、僕たち若手俳優の存在感を全力で出していきたいです。田中さんからの宣戦布告も、心に深く刻みました。刀矢は高IQの持ち主で学園一の優等生で唯一バトルには参加せず、義澤先生にも笑顔で接していますが、過去に何が隠されているのか、刀矢の心情を大事にしながら演じたいと思います。今までに見たことがないストーリーを、視聴者の皆様が、あっという間の30分間だったと感じてもらえるような作品をお届けしたいと思っています。

と語っていました。

高橋文哉

2001年3月12日生まれ、埼玉県出身。B型。2017年12月、『男子高生ミスターコン2017』のグランプリに輝く。「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)で、主人公・飛電或人/仮面ライダーゼロワンを演じる。

長井弓/演:久保田紗友

D組で人気のインフルエンサー

久保田さんは、

学園ものを描かれるのは初めてとのことで、義澤先生と私演じる弓や他生徒たちが敵対することによって、見ていただく方がどんなことを感じていただけるのか、今から楽しみです。

と語っていました。

久保田紗友

2000年1月18日生まれ、北海道出身。2013年、BS-TBSドラマ『神様のイタズラ』でドラマ初主演。その他、映画『疾風ロンド』、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』などに出演。

大木薙/演:森田想

スクールカーストの上位でいることにしがみつこうとする女子

森田さんは、

この作品では、義澤先生と私たち生徒が心理戦のようなバトルを繰り広げます。第1話から物語のスピードが速くて、視聴者の皆さんも引き込まれると思います。薙を演じる上では、彼女の個性をただ強調するのでなく、物語の中で求められるポジションを早く理解して、ドラマの良いスパイスになりたいです。

と語っていました。

森田想

2000年2月11日生まれ、東京都出身。B型。映画『ソロモンの偽証 前篇・後編』や、映画『俺物語!!』、映画『3月のライオン後編』、ドラマ『赤鼻の先生』などに出演。

剣力/演:高橋侃

https://www.instagram.com/p/B3tbXwDAMH7/?utm_source=ig_embed

 

暴力でほかの生徒を支配しようとする男子生徒

高橋さんは、

力は学校一のワル。暴力的でキレたら何をするか分かりません。「コイツ、どうなっているの?」と思うようなキャラクターです。ただ、力なりにいろいろ抱えていることが分かり、彼の心情が理解できないわけではなかったので、僕自身と力の距離感をどんどん近づけていき、境界線をなくすくらいの気持ちで演じていきたいです。義澤先生が現れたことで、力がどう変化していくのか予想が全くつきませんが、ドラマデビュー作となるこの作品で精いっぱい表現していきます。

と語っていました。

高橋侃

1995年10月生まれ。2018-2019ミラノでのドルチェアンドガッパーナのショー出演。本作がデビュー作

伊吹命/演:秋谷郁甫

画像右下が秋谷さん

物語の重要なキーパーソンとなりうる、引きこもりの生徒

秋谷さんは、

タイトルがとにかく物騒ですよね(笑い)。劇中でどんな方程式が生まれるのか、なかなか学校に行かない命がどうそれに関わるのか、それとも関わることなく傍観者でいるのか、僕自身とても気になっています。命は黒魔術や都市伝説が好きという設定なので、今、片っ端からそういった内容の本を読んでいます。さらに命はホラーゲーム好きなので、僕もトライしています。ドラマの撮影に参加するのは初めてですが、命のオカルトめいた雰囲気をしっかりと染み込ませ、ドラマを盛り上げていきたいです。

と語っていました。

秋谷郁甫

2011年2月生まれ。神奈川県出身。トライストーン・エンターテインメント所属。本作がデビュー作。

まとめ

キャストがついに発表になりましたね!田中圭さんを囲むメンバーも若手の俳優さんが多そうです。

ハラハラしそうなあらすじですし、脚本家ぎ鈴木おさむさんならきっと面白い展開になりそうですよね!

悪の教典とは似ていない点が多そうですが、観進めていけば近いところがあるかもしれません。

放送内容が今から楽しみですね!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です