邦画

映画 ロマンスドール 評価は?ネタバレ含む感想も!濡れ場シーンの高橋一生の色気がヤバい

高橋一生、蒼井優主演の「ロマンスドール」が1月24日(金)公開されます!秘密を抱えた夫婦の10年間におよぶ大人のラブストーリー。ネタバレも含んだ感想をご紹介します。

高橋一生さんと蒼井優さんの濡れ場シーンか多くあり、そのシーンでの高橋一生さんの色気がヤバいと評判です。

原作者でもあるタナダユキさんが監督脚本を務め、ある夫婦の“ほんとの愛”を見つけるまでを描いた切ない大人のラブストーリーです。自然な演技をする高橋一生さんと蒼井優さんがまるで本当の夫婦のようですごいんです!特に濡れ場シーンの高橋一生さんの色気がヤバいと早くも話題に。映画「ロマンスドール」の感想をネタバレありで見ていきましょう!

映画「ロマンスドール」あらすじ・予告動画

▼予告動画をチェック!▼

一目惚れをして結婚した園子(蒼井優)と幸せな日常を送りながら、
ラブドール職人であることを隠し続けている哲雄(高橋一生)。
仕事にのめり込むうちに家庭を顧みなくなった哲雄は、
恋焦がれて夫婦になったはずの園子と次第にセックスレスになっていく。
いよいよ夫婦の危機が訪れそうになった時、園子は胸の中に抱えていた秘密を打ち明ける……。

引用元:https://romancedoll.jp/

 

映画「ロマンスドール」作品情報

作品情報を簡単にまとめました!

原作 「ロマンスドール」著:タナダユキ
監督 タナダユキ
脚本 タナダユキ
音楽 《主題歌》never young beach「やさしいままで」
配給 KADOKAWA
公開日 2020年1月24日(金)
上映時間 123分

https://twitter.com/modelpress/status/1216718641774788610

 

映画「ロマンスドール」キャスト

北村哲雄(演:高橋一生)

ラブドール製作工場で働いている。妻にそのことを秘密にしている。

北村(小沢)園子(演:蒼井優)

https://twitter.com/romancedoll/status/1204691037689528325

美人で気立てのよい完璧な妻でありながら秘密を抱える。

両角(演:浜野謙太)

哲雄(高橋一生)のあとにラブドール製作会社(久保田商会)に入社する。

ひろ子(演:三浦透子)

https://twitter.com/toko_miura/status/1212006281365479425

独身のOL。ゲームセンターで哲雄と出会う。

原田(演:大倉孝二)

久保田商会を内定調査する捜査員。

久保田薫(演:ピエール瀧)

久保田商会社長。

田代まりあ(演:渡辺えり)

https://twitter.com/romancedoll/status/1213626172979867648

久保田商会で管理業務を担当。

相川金次(演:きたろう)

https://twitter.com/romancedoll/status/1205034585014145025

ドール造形士。

映画「ロマンスドール」感想

▼まだ公開前なので試写会での感想ですがご紹介します!▼

https://twitter.com/mososetsunight/status/1218807695592980485

https://twitter.com/senritsu_momiji/status/1216721850014687232

蒼井優が文字通り体を張った“艶技”で
作品のクオリティを引き上げている。

“ラブドール”をモチーフに描いた
不器用な男女の恋愛ストーリー。
やもすれば、エロに陥りがちな
テーマを主演の2人の繊細な演技が
“純愛”に押し上げているのが見事。

脇で支える渡辺えり、きたろうの
素朴な芝居も秀逸。
限りなくフィクションに近い設定に
絶妙なリアリティを与えている。

物語後半、高橋一生が丹精込めて
つくりだす究極のラブドールに鳥肌。
何とも切ない表情で
まさに生きている、と思わせる完成度。
そして互いに命を削って絶頂を迎える
至極のラブシーン。
その吐息の切なさがずっと耳に残る。

“ラブドール”に本当の命を吹き込む
斬新なラブストーリー。
前半は素直に興奮しドキドキするが
最後は、決していやらしくなく
“究極の愛”として昇華する。

感動の余韻が収まらぬなか
ラストシーンのセリフが
あっけらかんとしていたのも好感。

やっぱり蒼井優、最高の女優です!
また好きになりました。

引用元:https://filmarks.com/movies/82626/no_spoiler?page=2

 

ドールの世界や、作る過程は興味深かったが、
ストーリーはなんだか気持ち悪いし、誰にも感情移入出来ないし、全く好みではない。受け付けない。

引用元:https://filmarks.com/movies/82626

ちょっとネタバレしますが、『夫の嘘』はラブドール職人ではなく、医療用の人工乳房を作っていると偽っていることで、『妻の秘密』は浮気と病気です。

“とにかくずっとスクリーンで二人を見ていたかった”と思わせる高橋さんと蒼井さんの演技力がないとなかなか完成しない映画ではないでしょうか。既婚者が見れば「夫婦ってこうゆうことあるよなぁ・・・」という点も沢山あるようです。一貫して重苦しい静かな雰囲気というわけではないそうで、ユーモラスなシーンもあるようですよ。

映画「ロマンスドール」濡れ場シーンの高橋一生

映画「ロマンスドール」では高橋一生さんと蒼井優さんの濡れ場シーンが沢山あるんですが、お二人の演技力や空気感がなせるわざなのか、いやらしさやエロさを感じるよりも愛を感じる素敵なシーンになっているそうなんです。けれど高橋一生さんの大人の魅力は隠しきれませんよね!かなりドキドキしてみることになりそうです・・・(笑)

https://twitter.com/udegesky91/status/1207311352638795776

ベットでゴロゴロする高橋さん可愛すぎますね!↓

映画「ロマンスドール」原作・監督・脚本は?

映画「ロマンスドール」はタナダユキさんの同名小説「ロマンスドール」をもとに作られています。さらにタナダユキさんが監督脚本を務めたということで世界観が崩れることなく制作されたのではないでしょうか!

『ロマンスドール』
出版社/角川文庫
発売日/2019年11月21日
ページ数/224

映画「ロマンスドール」評価まとめ

1月24日(金)から公開される「ロマンスドール」の感想などについてまとめました。

夫の嘘と妻の秘密を抱えたある夫婦のこじれた紐を10年かけてどうやってほどいていくのか。まさに大人の為のラブストーリーです。蒼井優さんの透き通るような透明感と、高橋一生さんの隠しきれないダダ漏れの色気で心臓が持つか不安ですが(笑)

原作者であり監督脚本とを務めたタナダユキさんのファンの方も多く、作品に関して理解のある方が多い印象です!しかしながら、「ロマンスドール」の世界観を受け止められるか拒否反応が出てしまうかは人それぞれでしょう。けれど、人気俳優2人の作り出す独特な世界観に浸れる点としては観に行く理由に十分ではないかと思います!ぜひご覧ください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です