動画配信

アニメ「もののけ姫」を動画配信で無料視聴!Netflix(ネットフリックス)で見れる?

もののけ姫

ジブリアニメ「もののけ姫」をきちんと見ていない方や、子供の頃に見たけどいまいち内容を覚えてない方のために、あらすじも含め「もののけ姫」を無料配信しているのはどこなのか、Netflixでも配信しているのかを調べてみました!

「見逃した」「もう一度全話見たい!」というあなたに、見逃し配信や無料でフル動画を見る方法をご紹介します!

ごちゃごちゃ言わずに今すぐ見たいという方はTSUTAYA DISCASで見られますのでサクッと登録して無料視聴してください!

\今すぐ無料視聴/

「もののけ姫」をTSUTAYA DISCASで無料視聴

今すぐクリック⇒「もののけ姫」無料視聴>>

※30日間の無料期間中に解約すればお金は一切かかりません!

 

「もののけ姫」のフル動画を無料で見れる配信サイト

「もののけ姫」のフル動画を無料視聴できる配信サイトをご紹介しましょう。

配信サイト 配信状況 無料期間
TSUTAYA DISCAS 30日間
dTV ×
FOD ×
U-NEXT ×
NETFLIX ×
Hulu ×
Paravi ×
アマゾンプライムビデオ ×

※上記配信状況は2020年5月時点の状況です。最新情報は各動画サービスをご確認下さい。

「もののけ姫」が見られるのは、TSUTAYA DISCASのみでした!

「もののけ姫」のフル動画を無料で見るならTSUTAYA DISCAS!

「もののけ姫」のフル動画を無料で見られるVODはTSUTAYA DISCASです!

TSUTAYA DISCASのお得なところをご紹介しますね!

 

TSUTAYA DISCASとは?

TSUTAYA DISCASとは、TSUTAYAの宅配DVDレンタルサービスです。

30日間の無料体験では、新作・準新作DVDが8本まで無料+旧作借り放題と、動画見放題(見られる本数は限りがあります)がセットになったプランが体験できます。

無料体験の期間中でも、ほぼすべての機能が体験できます。

動画配信されていない新作アニメをDVDで借りられて、オンライン配信されている動画は今すぐ無料で視聴できるようになります。

TSUTAYA DISCUS 無料体験1

TSUTAYA DISCUS 無料体験2
TSUTAYA DISCUS 無料体験3

引用元:TSUTAYA DISCUS

TSUTAYA DISCAS30日間の無料体験
新作・準新作DVD8本と旧作借り放題+オンライン配信動画が見放題

 

TSUTAYA DISCASのお得なポイント

TSUTAYA DISCASは他と比べて、何がお得なの?
お得なポイントをまとめてみました♪

  • 30日間無料体験ができる
  • 初回特典に1100ポイントがもらえる
  • 1100ポイントを使って、新作も無料で楽しめる
  • 新作・準新作は8枚まで無料レンタルできる
  • 8枚レンタル後も、旧作なら借り放題
  • スマホ・PC・テレビで動画配信も見られる
  • 43万冊ものコミックがレンタルできる
  • 翌日配達率98%
  • 郵便ポストに返却できる

 


「もののけ姫」は旧作なので、無料登録をするだけで30日間借り放題の対象です!

旧作だけじゃなく、もらえた1100ポイントで、新作も無料でレンタルできちゃうんです!

レンタルした作品は自宅に郵送されてきますし、返却も郵便ポストに投函するだけ!

新型コロナウイルスで、極力外出は避けたいですよね…
レンタルも返却もとってもカンタンなTSUTAYA DISCASで、作品タイトルを是非!見てください!

解約手順もとってもカンタンで、マイページからプラン変更を選択し、解約ボタンを押すだけ!無料期間内に解約をしないと、自動で有料サービスに移行するので注意が必要ですよ。

 

\今すぐ無料視聴/

「もののけ姫」をTSUTAYA DISCASで無料視聴

▼30日間以内に解約すれば完全無料です▼

今すぐクリック⇒「もののけ姫」無料視聴>>

 

TSUTAYA DISCAS利用者の声を紹介!

TSUTAYA DISCAS利用者のリアルな声をご紹介しましょう♪

なるほど、これなら、家にいる時間が長くても、楽しめそうですね!
この苦境をチャンスにかえて、めいっぱい楽しんじゃいましょう!

 

 

「もののけ姫」作品概要・あらすじ・キャスト

https://twitter.com/kinro_ntv/status/1055776201850085376

作品情報をカンタンにまとめてみました♪

原作・脚本・監督 宮崎駿
製作総指揮 徳間康快
プロデューサー 鈴木敏夫
キャスト 松田洋治、石田ゆり子、田中裕子、小林薫、西村雅彦、上條恒彦、三輪明宏、森光子、森繁久彌 ほか
作画監督 安藤雅司・高坂希太郎・近藤喜文
主題歌 米良美一
制作 スタジオジブリ

 

ジブリ作品といえば「もののけ姫」と言う人も少なくないはず。代表作はたくさんありますが、1997年に公開された「もののけ姫」は多くの反響を呼んでいます。

あらすじはこちら ※ネタバレ有り!!

あらすじ

タタリ神という西の地で鉄のつぶてを撃ち込まれ、人を憎むようになった巨大なイノシシが、アシタカの住む村・エミシの村を襲いました。アシタカはタタリ神を倒しましたが、そのさなかタタリ神に襲われ、右腕にタタリを受けアザが残ってしまいます。ヒイ様(村の長)は、アザはタタリ神の呪いで、アシタカをやがて死に追いやると告げます。ヒイ様はイノシシの原に埋め込まれた鉄の塊をアシタカに渡し、村を出ていくよう告げ、アシタカは呪いを解く方法を求めて西を目指します。

西へ向かっている途中、侍に襲われている村を助けようとしますが、呪いが暴走し、侍を殺してしまいます。呪いの力で協力な力を手に入れる代わりに、痣が体に広がっていることに気づきます。町に出ると、ジコ坊という謎めいた僧侶にアシタカは出会います。鉄つぶてを見たジコ坊は、西のさらに西にあるシシ神の森の存在を教えます。呪いを解く方法がシシ神の森にあると思ったアシタカはシシ神の森へ向かうことにします。

シシ神の森を目指す中、アシタカは峠を越える途中の川辺で、白い山犬のモロと少女のサンを見つけます。アシタカが目にしたのは、モロの傷口に口をつけ、毒素が回らないよう血を吸い吐き出しているサンの姿でした。アシタカはサンたちへ呼びかけますが、モロとサンはアシタカのことを無視し去っていきます。

その後アシタカは、川で山犬たちに襲われ大怪我を負って倒れている2人の男を発見し助け出します。男達を担ぎ、森の奥へと向かっている途中、山に住むたくさんのコダマが現れ、道案内をしてくれます。コダマのおかげで無事に男たちの住処であるタタラ場へ到着します。

タタラ場はエボシ御前が仕切っていました。エボシ御前は、戦で売られた女たちを保護し、鉄を作らせ、石火矢を開発していました。アシタカはタタリ神についてエボシ御前に話すと、エボシ御前は、自分が撃ったイノシシであると告げたのです。鉄を作るためには木が必要なため、山をけずらなければなりません。かつて、自然を壊したことを怒ったナゴの守というイノシシがタタラ場を襲い、エボシ御前が石火矢衆とともにナゴの守を倒したということでした。

エボシ御前は、さらなる石火矢の改良を進めていました。アシタカは盛りを切り崩し、自然を破壊するエボシ御前に不快感を覚え、山をこれ以上破壊しないようたしなめますが、エボシ御前は森の生き物たちから疎まれている事を気にする様子はありません。

タタラ場を見て回っているうちに、世間から見捨てられた病者に石火矢を作らせ保護し、また女たちをタタラ場で働かせて助け、それらの人々から慕われていて、エボシ御前は病人や女たちを守る一面もあるのだとアシタカは知ります。

その夜、エボシ御前の命を狙って山犬とサンがタタラ場に現れ、サンとエボシ御前は刀で戦い始めます。アシタカが仲裁に入り、サンとエボシ御前を気絶させ、エボシ御前は女たちに渡します。サンを連れてタタラ場を去ると告げ、サンを担ぎ出て行こうとしますが、タタラ場の女が持つ石火矢が意図せずに発射されてしまい、アシタカは胸を撃ち抜かれてしまいます。しかし、撃たれた後も歩き続け、男10人がかりでなきゃ開けられない戸をたった一人で開け出て行きました。その後、サンを山犬に明け渡したアシタカは気を失い倒れてしまいます。

目を覚ましたサンが、アシタカを殺そうとしますが、「そなたは美しい」とアシタカに言われ、サンは思わず手を止めてしまいます。そしてアシタカ・山犬とともに、シシ神の森へと向かうのでした。シシ神は生命の奪取と授与を行う山の神。夜の間は大きな姿のデイダラボッチになります。そのシシ神の住む湖にサンはアシタカを横たわらせ、翌日目覚めると、シシ神の力によって石火矢による傷は癒え、アシタカは命を繋ぎとめます。しかし、タタリは消えてはいませんでした。

アシタカはサンと山犬と共に生活する中で、タタラ場がいかに山や生命を奪っているかを目の当たりにします。

ジコ坊率いる「唐傘連」がシシ神の首を取ろうと動き出します。そして、エボシ御前とジコ坊は、ともにシシ神退治に向かうことを決意します。

サンとアシタカはなんとかしてエボシ御前たちに神殺しをやめさせようとします。

ナゴの守を殺され、怒りに満ちている乙事主をリーダーとするイノシシの山の神たち。イノシシたちは、人間たちに戦いを挑もうとします。

乙事主が傷を負ってタタリ神にならないようサンはイノシシの大群とともにします。そんなイノシシたちを、エボシ御前たちの軍勢が煙をたき、木を切り挑発します。そして人間たちと戦いますが、イノシシたちは乙事主を残して全滅してしまいます。

一方アシタカは、エボシ御前や男たちがいなくなったタタラ場が、侍によって襲われていることをエボシ御前に伝えに行きますが、エボシ御前は「女たちがいるから大丈夫だ」とシシ神退治へ向かいます。

サンと乙事主がシシ神の元へ向かう道中、強い恨みに取り付かれた乙事主はタタリ神へと姿を変えてしまい、サンはタタリ神へ取り込まれてしまいます。死を間近に控えたモロが、乙事主にかみつき、なんとかサンを助け出します。

タタリ神、モロの元へアシタカもたどり着き、モロが助け出したサンをアシタカは預かり湖の中へ入ります。そこにエボシ御前とジコ坊もたどり着き、ついにシシ神が現れます。シシ神の首を落とそうとするエボシ御前にアシタカは制止をしますが、とうとうエボシ御前は石火矢でシシ神の首を撃ち落としてしまいました。その途端首を失ったシシ神からは、黒いドロドロの液体が流れ出し、その液体に触れたものは命を落とし、生命を吸い取られ、森の木々も次々と枯れてしまいます。

液体に触れたモロと乙事主は命を失ってしまいますが、モロは首だけ動かし、最後の力でエボシ御前を襲い、右腕をかみちぎります。ジコ坊はエボシ御前が落としたシシ神の首を首おけに入れ逃げていきます。アシタカは、シシ神が死んだと人間への怒りを爆発させるサンをなだめ、ジコ坊たちを追います。

大量の液体は洪水のように森の中に流れ出し、タタラ場も壊滅させますが、アシタカよりあらかじめ警告を受けていた為、タタラ場の人々は逃げ出すことができ、一命は取り留めます。

森が死んでしまったと人間への憎しみを募らせるサン。しかし、アシタカはまだ諦めてはいけないと励まします。

アシタカとサンはついにジコ坊に追いつき、シシ神の首を取り戻し、シシ神へと返します。すると首を取り戻したシシ神は倒れ、光に包まれながら枯れた森には新しい木や植物が生え、森の姿を取り戻していったのです。アシタカの呪いも消えていました。

アシタカはタタラ場で、サンは森でともに生きることを誓い、エボシ御前はタタラ場の人たちに、再びいい村を作ろうと話すのでした。

 

子供の頃見たときは、ここまで深い内容と分かっていないで見ていましたが、大人になってもう一度見てみるとなんだか色々なことを考えさせられました。

私の中ではジブリ作品の中で3本指に入るくらい好きな作品です!!

 

アシタカ/声:松田洋治

本作の主人公。北の地に隠れて住んでいたエミシ一族の数少ない若者。王になるために教育を受けていた。エミシは過去にヤマトとの戦いで敗北してから北国に隠れて暮らしていて、狩りで鍛えている。アシタカも弓矢の扱いが上手で、身体能力も高い。アシタカは無口な少年で、正義感があり、一族の王になる器もある。ある日、タタリ神との戦闘で、死の呪いの痣を右手に受けてしまう。アシタカは村を出て、呪いを解く方法を求めて西を目指す。

サン/声:石田ゆり子

サンは人間ではなく、犬神に育てられた。本作の作品名・「もののけ姫」とはまさに彼女のこと。不気味なお面をつけた15歳の少女。山を汚したとして人間が嫌いで、山犬とともにタタラ場などを襲撃している。その後、アシタカと出会ったことで、神々と人間の間で心が揺れる。アシタカのおかげで人の心を取り戻すもののけ姫・サン。

エボシ御前/声:田中裕子

タタラ集団を率いる長で、深山の麓の冷静沈着な女性。エボシ御前は金を使い、女を保護し、女人禁制のタタラ場で仕事をさせている。人々からの信頼もあつい。戦闘能力も高く、俊敏なもののけ姫のサンとも互角に戦う。ラストではジコ坊や部下とシシ神狩に行き、石火矢でシシ神の首を落とすが、モロに右腕を食い千切られ、片腕を失ってしまう。エボシ御前はこれまでの自分の行いを恥じてもいる。

モロ/声:三輪明宏

もののけ姫であるサンを育てた犬神。二つの尻尾を持ち、白い毛皮で覆われている。年齢は三百歳。捨てられてしまったサンを娘のように愛し育てる。モロの君は人の言葉を理解でき、会話もできる。人間やシシ神の森に来るエミシ御前が嫌いで命を狙っていたが、基本的には争い事は好まない子供好きな面もある。モロの君の執念は凄く、完全にタタリ神になりかけてしまう乙事主との戦いで倒れるが、首だけを飛ばす事でエボシの右腕を食いちぎるという執念を見せた。

乙事主/声:森繁久彌

巨大な白いイノシシの神の王。目が見えない存在。年齢は五百歳の最長老だが、目の見えない代わりにとても洞察力や鼻が優れている。鎮西からシシ神の森を守るために一族は立ち上がる。他のイノシシ神を率いて、人間に戦争を仕掛けた。最後の決戦では人間達との戦闘で大ケガをし、タタリ神になってしまうが、ギリギリの所でシシ神に命を吸い取られそのまま命を失ってしまう。

 

主題歌「もののけ姫」は誰が歌ってるの??

あの美しい声に惹かれて「もののけ姫」を見た人も中にはいらっしゃるんじゃないでしょうか。私もあの歌声にはびっくりしました!!まさか男の人が歌ってるなんて!!

そこで、主題歌「もののけ姫」を歌っている噂の人についても調べてみました。

主題歌「もののけ姫」

歌手:米良美一

生年月日:1971年5月21日

出身地:宮崎県西都市

卒業:洗足学園音楽大学音楽学部

米良美一さんは3万人に1人とされる、先天性骨形成不全症という難病を持ち生まれたそうです。身長138cmという小さな体から、あんなにも迫力ある美声で歌われていて、彼の生きるパワーを感じました。

また、カウンターテナー歌手と呼ばれています。カウンターテナーというのは、西洋音楽における成人男性歌手のパートのひとつで、女声に担当する高音域を歌う人のことみたいです。声を聞いてみると、女の人でも出ないような高音域で歌われていて、思わず聞き入っちゃいます!

ぜひ主題歌も楽しみにして「もののけ姫」を見てほしいなと思います。

「もののけ姫」をpandoraやdailymotionで見られる?

pandoraやdailymotionは違法サイトなので絶対に視聴しないようにしましょう。無料で見られるからといって安易に手を出すのは本当に危ないんです。

デメリットやリスク
・ウイルス感染
・パスワードの流出
・盗撮される
・低画質
・広告ばっかりでわずらわしい
・途中で削除されていて続きが見られない

違法サイトを見るとこんなにも危険が潜んでいます!!ネットショッピングの際に利用したクレジット情報が流出するなんてこともあるので気を付けて下さい!

自分だけは大丈夫と思わずに、安心・安全な動画サイトを使って高画質な動画を楽しみましょう。

 

「もののけ姫」の世間の声

 

「もののけ姫」のフル動画を無料で!まとめ

「もののけ姫」の見逃し配信・フル動画を無料で見る方法と、内容についてまとめました。

やはりジブリ作品はどれも面白いですが、人気の作品なだけあって、子供はもちろん、大人になった今でも楽しめるジブリの代表作といっても過言ではないですね!

お家にいる時間が長いこんな時期だからこそ、親子でみるのも良し、もちろん一人でゆっくりみるのも良し、ぜひTSUTYA DISCASで「もののけ姫」をご覧下さい!他にも様々な作品がありますので、お得に色んなコンテンツを楽しんでみてはいかがでしょうか?

\今すぐ無料視聴/

「もののけ姫」をTSUTAYA DISCASで無料視聴

▼30日間以内に解約すれば完全無料です▼

今すぐクリック⇒「もののけ姫」無料視聴>>

こちらの記事の情報は2020年5月時点のものです。
最新情報はTSUTAYA DISCAS公式サイトにてご確認ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です