ドラマ

MIU404(みう404)考察と伏線まとめ!最終回までに回収される?

2020年6月26日からスタートした『MIU404』は、あの大ヒットドラマ『コウノドリ』でタッグを組んだ綾野剛×星野源が再びW主演となって登場!

現在10話まで放送されていますが、やはり大人気ドラマとして現在‘MIU404ファン’がとても増えています。

各話様々な考察や伏線があるなか、今回はその伏線を振り返り最終回までにどう回収されていくのかまとめてみました。

ドラマ『MIU404』サブタイトルをおさらい

間もなく最終回を迎えるであろうドラマ『MIU404』。

1話完結ものですが、1時間の間に散りばめられた伏線がすごい!!

各話のサブタイトルも、ドラマを見終わってみると‘なるほどなぁ’となるタイトルばかりでとっても良いんです!

第1話 6月26日 激突
第2話 7月3日 切なる願い
第3話 7月10日 分岐点
第4話 7月17日 ミリオンダラー・ガール
第5話 7月24日 夢の島
第6話 7月31日 リフレイン
第7話 8月7日 現在地
第8話 8月14日 君の笑顔
第9話 8月21日 或る一人の死
第10話 8月28日 Not found

ドラマ『MIU404』最終回に向けての考察

警視庁刑事部・第4機捜査隊(通称:4機捜)を舞台に様々事件を解決していくドラマ。

機動力と運動神経は高いが刑事の常識に欠ける伊吹(綾野剛)と、常に先回り思考で道理を見極める志摩(星野源)の全く性格の違う2人が機捜バディを組み、勤務は24時間制という制限の中で誰よりも早く犯人を追っていきます。

毎話解決される事件の裏側で、菅田将暉演じる謎の男の正体や、逃走中のカジノのオーナー「エトリ」の存在など、物語を通して描かれるいくつかの謎や事件の伏線がこの後どう回収されていくのか、展開を考察してみたいと思います。

4機捜がなぜ作られたのか?

4機捜の隊長・桔梗(麻生久美子)は女性初となる第1機動捜査隊の隊長に任官。

3部制だった機捜にヘルプの為に4機捜を立ち上げますが、恐らくそれは表向きの話かと思います。

4機捜において欠かせないのが、鍵となる人物の第9話で殺された裏カジノ経営者・エトリと羽野麦(黒川智花)・通称ハムちゃんの存在。

羽野はエトリ逮捕を条件に裏カジのの情報を警察を提供しましたが、警察がエトリを取り逃がしたことで羽野は報復の対象に。

その事に責任を感じた桔梗は現在家でハムちゃんを匿っています。

ここで気になるのが‘警察がエトリを取り逃がした’ということ。

10億円規模の裏カジノには上場企業の役員や永田町方面の官僚もいたことから、警察がエトリを取り逃がしたのは意図的なものではないかという事です。

そこで桔梗は自由に暗躍できる特殊部隊・4機捜を立ち上げ、不正と距離を置いた唯一の組織のために4機捜が作られたのではないでしょうか。

桔梗の家に仕掛けられた盗聴器の目的は?

第7話で桔梗の家に盗聴器が仕掛けられているのが見つかりました。

そこで気になるのが‘なぜ桔梗の家に盗聴器が仕掛けられたのか’ということ。

羽野が狙われていたとすれば警察内部の人間のリークと考えられる為、羽野存在を消したいのか。

別の見解だとすれば、羽野が今でもエトリと繋がりがあり、情報を盗聴する為か。

一方桔梗が狙いだとしたら・・

桔梗は元々飲食経営者の夫がいましたが、事故で亡くなり現在シングルマザーです。

その過去を知る志摩と陣馬(橋本じゅん)が4機捜メンバーに語った時に、オブラートに包んだような言い方をしています。

何かまだ明かされていない桔梗の過去があるとしたらそこも気になるところ。

桔梗の行動を把握する為に盗聴された可能性も。

謎のドラッグ売人・久住は何者か?

第3話でドーナツEPを売ったとされ、ドラッグ問題で廃部となったバシリカ高校の陸上部の後輩たちが大会に出れない腹いせに警察にいたずら通報をし、警察から逃げ切れたら勝ちというゲームをして逮捕されます。

一人逮捕されなかった成川岳(鈴鹿央士)が路頭に迷ったところを、謎の男・久住が声をかけ表向きはシェアハウスを紹介するなど良い人を演じ、成川を手駒にし暗躍させます。

登場から怪しい雰囲気を持つ謎の男で、事前の公式発表もなく菅田将暉のサプライズ登場だった為、SNS上でも話題になりました。

第9話では成川を見捨て、さらにはエトリの乗る車を爆破し殺してしまいます。

ますます久住は何者なのか。本当の黒幕はエトリではなく久住なのか。

とにかくも、エトリと久住の関係が深いことは間違いなさそうです。

ナウチューバー・特派員REC

動画投稿サイト「NOW TUBE」で「ナイトクローラーチャンネル」を配信している、ナウチューバー・特派員REC(渡邊圭祐)。

第1話から登場していますが、RECは警察に何か恨みを抱いているようです。

4機捜を追跡し揶揄する動画を上げていますが、第9話ではエトリの乗る警察車両爆破される様子も撮影しています。

浜田と名乗る正体不明の謎の男からの情報でさらにヤバい状況に引き込まれてしまっていますが、浜田が持ってきた極秘ファイルというのは犯人しか知りえない情報が入っているもので、それによって久住に爆破殺人の罪を着せられてしまうのでしょうか。

エトリの正体は?

第4話でエトリが経営する裏カジノのシーンがありますが、そこで通り過ぎるボーイが菅田ではないかという視聴者の声が多くあがっていました。

 

違法カジノが摘発され逮捕された中にはいなかったので、菅田将暉がエトリではないかという説もあります。

また、謎の人物・浜田がナイトクローラーを応援、つまり4機捜の動きを知りたがっていることから、浜田がエトリの可能性の高いとも言われています。

様々な考察がありますが、やはり最終回までエトリの正体は明らかにならないのでしょうか。

ドラマ『MIU404』最終回に向けて伏線は回収されるのか?

各話様々な伏線がありますが、物語が進んでいくごとにその伏線も次々と回収されていきます。

現在第9話まで放送終了していますが、気になる伏線はどのようなものがあるでしょうか。

羽野の台詞の意味は?

第9話でエトリに連れ去られた羽野はお屋敷に連れていかれます。

羽野は「あなたの本名は?本当は誰なの?」とエトリに言う台詞がありました。

エトリがこの質問に答えるシーンはなかった為、この台詞の意味は何なのか?

やはりエトリの正体がこのドラマの大きな謎であり、最終回に向けてどのように回収されていくのか一番の見どころなのかもしれません。

本当の黒幕は?

エトリの正体が不明ななか、第9話で久住により殺されてしまったエトリ。

このことにより、本当の黒幕はエトリではなく久住だったと思わせる衝撃のシーンです。

しかしまだ登場していない浜田の存在も気になるところ。

やはり本当の黒幕もこの先どのように明らかになっていくのか楽しみですね。

 

https://twitter.com/yukiharu821/status/1296987302841815040

九重が機捜からいなくなる?

次回予告に「九重は機捜じゃなくなった。」という陣馬の台詞があります。

第9話では九重の警察としての成長が見られ、九重の活躍が物語をますます面白くさせてくれました。

そんな九重がなぜ機捜じゃなくなったのでしょうか。

これは第10話で明らかになるとは思いますが、これもエトリや久住に関わることなのでしょうか。

ドラマ『MIU404』最終回まであと何話?

新型コロナウィルスの影響で放送延期となったドラマ『MIU404』ですが、最終回まで残り2話・全11話ではないかと予想されています。

たしかに第9話終わりの予告でも、‘最終回予告’ではなく、‘第10話予告’と表記されていましたし、次のクールのドラマ『キワドい2人』は2020年9月11日放送開始ということですので、全11話・最終回は2020年9月4日であることは間違いないでしょう。

毎週楽しみにしていましたし、本当は終わって欲しくないですが、展開や気になることもたくさんなので早く真相が知りたい気もしています。

まとめ

今回は【MIU404(みう404)考察と伏線まとめ!最終回までに回収される?】というタイトルでお送りしました!

気になる伏線やもありますがいよいよ残り2話!!

考察が当たっているのか、予想できない展開が待っているのか楽しみですね!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です