ドラマ

M 田中みな実の眼帯がみかんの皮にしか見えない!?モデルは誰!?

土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」が、2020年4月18日夜11時15分からテレビ朝日系列でスタートしました!

浜崎あゆみさん(アユ)を安斉かれんさん、松浦勝人さんをモデルにした人物(マサ)を三浦翔平さんが演じ、W主演します。

中でも、アユに嫌がらせを繰り返す姫野礼香を演じる田中みな実さんの怪演が話題になっています!
あの眼帯は何?みかんの皮?モデルは誰??

「M 愛すべき人がいて」姫野礼香と、演じる田中みな実さんに迫ります!

 

 

「M 愛すべき人がいて」作品概要

https://twitter.com/m_ayumasa/status/1246372670649712640

作品概要をカンタンにまとめてみました♪

原作 小松成美
企画 藤田晋
脚本 鈴木おさむ
演出 木下高男、麻生学
キャスト 安斉かれん、三浦翔平、白濱亜嵐、田中みな実、高嶋政伸、高橋克典ほか
エンディング曲 浜崎あゆみ「M」
プロデューサー 服部宣之、谷口達彦、山形亮介、佐藤雅彦
制作 テレビ朝日、ABEMA、角川大映スタジオ

テレビ朝日とABEMAとの初の共同制作で、W主演の安斉かれんさんも初主演ということで、初めて尽くしのドラマになっています。

原作は、ノンフィクション作家・小松成美氏による、事実をもとにしたフィクション小説です。

ドラマでは主人公がアユ、レコード会社の専務マサをW主演の安斉かれんさんと三浦翔平さんが演じています。

マサは現エイベックスのCEO、松浦勝人氏をモデルにしたしたキャラクターなんですよね。

 

公式のあらすじはこちら♪

歌姫・浜崎あゆみ誕生に秘められた出会いと別れを描いた
話題作『M 愛すべき人がいて』(小松成美著・幻冬舎文庫刊)を
安斉かれん三浦翔平主演で初のドラマ化!
原作に“ドラマならでは”のオリジナル要素を加えて、壮大なスケールで描いていきます。

激動の音楽業界を駆け抜けるアユとマサ――。
二人の愛や葛藤を描く物語に、
脚本家・鈴木おさむならではのエッセンスをふんだんに散りばめた
ジェットコースター・ラブ作品がここに誕生!

二人の運命を左右する強烈なキャラクターを演じるのは
白濱亜嵐田中みな実高橋克典高嶋政伸ら豪華キャスト陣。
敵か味方か――。
アユとマサの愛と絆、そしてあふれる才能を目の当たりにして
嫉妬に狂った人々が
壮絶な嫌がらせ、狂気に満ちた言葉責め、
不気味なほほ笑みと、まさかの裏切りで
二人を追い込んでいく…。

華やかなスターダムに上り詰めていくアユとマサだが…
待ち受けているのは、愛のドロ沼――。

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/m-ayumasa/

 

 

「M 愛すべき人がいて」姫野礼香(田中みな実)のモデルは誰?

https://twitter.com/m_ayumasa/status/1250348206212255747
田中みな実さん演じる、姫野礼香について見ていきましょう。

レコード会社「A VICTORY」の社員でマサの秘書。決して右目の眼帯を外さない謎めいた美女。長年マサに思いを寄せており、彼が離婚するのを待ち望んでいる。眼帯を付ける原因となったできごとにはマサが関係しているようで、ストーカー並みの執着心で彼を追いかけている。愛するマサがアユに肩入れするのが許せず、激しく嫉妬。狂気すら感じる姑息な手段でアユへの嫌がらせを繰り返す。

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/m-ayumasa/

やっぱりクセが強いキャラクターですよね…さすが田中みな実さんに演じさせるだけありますね!

でも、こんなに存在感のあるキャラクターなのに、姫野礼香はドラマオリジナルキャラクターなんですって!

モデルになった人物もいないようです。

 

眼帯の意味は?原因となったできごとって?気になりますね…ちょっと存在感ありすぎじゃないですか?
眼帯…みかんの皮にしか見えないし(笑)

美人で、だからこそイヤな女、それを演じさせたらピカイチの田中みな実さん。
1話でさっそく話題になっていた姫野礼香の役どころ、絶対重要になってくるんでしょうね!注目ですね!

 

 

「M 愛すべき人がいて」姫野礼香を演じる田中みな実を紹介!

https://www.instagram.com/p/B6NcRsxBHYg/?igshid=hurr2ktyljfl

田中みな実プロフィール
生年月日:1986年11月23日(33歳)
出身地:埼玉県
出身校:青山学院大学 文学部 英米文学科
免許・資格など:英検準1級
特技:笑顔
好きな食べ物:チョコレート

引用元:http://takeoff-mg.com

田中みな実さんは、2009年にTBSテレビに入社し、サンデージャポン・有吉ジャポンなどにレギュラー出演されていました。

2014年にはフリーに転身しています。

 

ドラマ出演(TBS時代)

  • 東野圭吾ミステリー 新春ドラマ特別企画 赤い指~「新参者」加賀恭一郎再び!(2011年1月)
  • 冬のサクラ(2011年1月)
  • 美男ですね(2011年7月)
  • 宮部みゆき 4週連続”極上”ミステリー 第二夜「スナーク狩り」(2012年5月)
  • パパドル!(2012年6月)

ドラマ出演(フリー)

  • 絶対正義(2019年2月)
  • ルパンの娘 第5話(2019年8月)
  • 奪い愛、夏(2019年8月)
  • モトカレマニア(2019年10月)

フリーになる前から、ドラマへのご出演があったんですね!びっくりです!

本格的な女優デビューは、フリーになってからの出演になった、「絶対正義」でした。
妻子ある男性と不倫をする女優役を演じた田中みな実さん。

女優歴が浅いとはとても思えない、セクシーな演技で視聴者を驚かせていましたよね!

 

 

「M 愛すべき人がいて」姫野礼香の登場シーンの評判・感想は?

「M 愛すべき人がいて」において、田中みな実さん演じる姫野礼香はかなりクセの強い役どころのようです。

可愛いキャラ、ぶりっ子キャラ、あざとい小悪魔キャラなど、アナウンサーとしてもキャラを確立していた田中みな実さん。

美人で可愛くて、スタイルがよくてセクシー…だからこそ、特に同性からの評価が気になる田中みな実さんですが、女優としての演技の評判はどうなんでしょうか?
1話を見た視聴者の声を覗いてみましょう。

https://twitter.com/KabekabeU/status/1251781772381020160

制作に大映が関わっているということで、大映ドラマの味が垣間見えるという声も多かったですね。

片目が眼帯の田中みな実さんは、「スチュワーデス物語」の片手が義手の片平なぎささんを思い出させるようで…

恋の邪魔をする役どころも、似ているんですよね。

https://twitter.com/komadorama/status/1251519030776655872

https://twitter.com/otofu__icchou/status/1252433237617463298

https://twitter.com/usami_akari/status/1251811429667139585

やはり、ぶどうの粒を手にするシーンが印象的だったようです…

「私の目の代わりになるって」
「見えるよ、マサの未来が」

このシーンは、「奪い愛、冬」で水野美紀さんが演じた話題のシーン、
「違わないよぉ!」を彷彿とさせると言われていました。

新旧作品のオマージュを感じさせる怪演、今後も楽しみですね♪

 

 

「M 愛すべき人がいて」姫野礼香(田中みな実)まとめ

「M 愛すべき人がいて」の、田中みな実さんの役どころ、演技などについてまとめてみました。

田中みな実さん演じる姫野礼香は、原作に登場しないオリジナルキャラクターで、モデルもいませんでした。

それにしてもあの眼帯…気になりますよね?みかんの皮…
どうしてあんな見た目にしたんでしょうか…

「M 愛すべき人がいて」の田中みな実さんは、怪演として話題になりそうですね!
田中みな実さんの、女優としての活躍に期待です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です