邦画

ケイジとケンジ打ち切り?主演東出昌大の不倫で見ない!不快とSNS大荒れ

1月16日(木)よる9時から放送中の「ケイジとケンジ」が打ち切り危機!?主演東出昌大の不倫騒動がきっかけで見たくない人が続出!SNSは大荒れ!

テレ朝の新木曜ドラマ「ケイジとケンジ」で桐谷健太さんとW主演を務めている東出昌大さんに不倫報道!杏さんと芸能界きってのおしどり夫婦であり、イクメンのイメージから余計にショックな方も多いのではないでしょうか?

そんな東出さんが主演している「ケイジとケンジ」の打ち切りの噂について調べてみました。「不快で見たくない」との声が多数の大荒れのSNSもチェック!

病室で念仏を唱えないで下さい 唐田えりかは降板?演じる小山内みゆきの登場頻度は?俳優の東出昌大さんと女優の杏さんの別居報道がでましたが、その別居の原因とされるのが東出さんの不倫。 しかもお相手は共演歴のある若手女優唐田えりかさんということで、ネットはものすごい荒れ様です。 そして二人とも今期のドラマへ出演しておりますが、ネットでは不倫する人が出ているドラマなんて見たくない!と大ブーイング。 この不倫騒動、一体どうなってしまうのでしょうか…...

ケイジとケンジ どんなドラマ?あらすじ

冬の寒さを吹き飛ばすW主演

元体育教師の異色な刑事健太

東大卒の超エリート検事昌大

学歴も身分も収入も資格も捜査方針もまったく違う、
決して交わらない“二人の男”が、
一つの事件をきっかけに交わりだす
志(こころざし)も身長も!
木ドラ史上最高の《ビッグ・バディ》誕生!!
愛すべきニコイチ・バディが
仲良く衝突しながら事件に挑む!

 

中途採用の情熱刑事×頭でっかちなエリート検事!? 桐谷健太と東出昌大がW主演で異色バディ結成

令和初の新春が訪れると同時に、ドラマ界にも新時代の到来を予感させる、やたらめったら気になる新バディが誕生…!? 2020年1月期、テレビ朝日が毎週木曜にお届けするオリジナルドラマ『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』で、“刑事”と“検事”という“日本のドラマではあまり類を見ない組み合わせの男たち”がタッグを組み、港町・横浜を舞台に人間臭さ全開で大暴れします。
この新バディを演じるのは、もはや説明はいらないほど縦横無尽な大活躍を続ける桐谷健太と東出昌大。桐谷が昔ながらの気質(!?)で走り出したら止まらない“元体育教師の異色な刑事”に、東出が頭脳明晰すぎて逆にズレている(!?)“東大卒の頭でっかちな超エリート検事”に扮し、仲良くケンカしながら難事件に挑む2人組を体現することに!
「この人間くさくて愛らしいキャラクターにしっかりと血を通わせて、東出君との魅力的なやりとりを楽しみたいです。共に全身全霊で切磋琢磨していきたい」という桐谷。かたや「本当に魅力的で大好きな先輩なので、“これから一緒に戦っていく仲間”としても心強いです。そんな桐谷さんに頼りながらも、僕自身も向こうを張れるように全力でぶつかっていきたいです!」という東出。彼らが時にふっと笑っちゃうほど軽やかに、時にグッとくるほど真剣に――。映画『GONIN サーガ』(2015年)でも共演し、互いをよく知る2人が《W主演》という新タッグ体制のもと、絶妙コンビネーションで“半人前同士だからこそ可能性は底知れない2人”を演じます。

 

所轄と地検の24時…その知られざる世界を、サスペンスとユーモアで軽快に描く!

『ケイジとケンジ』は桐谷演じる神奈川県警の刑事・仲井戸豪太と、東出演じる横浜地方検察庁の検事・真島修平の異色バディが紡ぐ物語です。仲井戸は今という時代に重視されるコンプライアンスなんて「?」状態で、「とにかく犯人を逮捕して、被害者に感謝されたい」と躍起になる男。一方、真島は「犯罪者を裁くための一番の社会正義は、起訴すること。そのために証拠を集める刑事は、検事の“駒”である」と考える男です。そんな“ツッコミどころだらけの発展途上”な2人は共に、“個々の正義感”をたぎらせながら数々の事件に立ち向かうことに…!
命がけで被疑者を逮捕しても70%は不起訴となり、正義が報われないことの多い刑事…。そして、刑事事件は99%以上の確率で有罪となるため、有罪を勝ち取ることがすべての検事…。これまで日本のドラマでは描かれなかった真実を大前提に、葛藤を抱え未完全だからこそ逆にのびしろのある仲井戸と真島は、ぶつかり合いながらも共鳴していくことに。その先に生まれるものとは一体…!?
半人前な2人の“もうバカだなぁ…”と微笑ましくなる軽妙なやりとりをベースに、《正義とは何か》も問いかけながら、コミカルに展開していく『ケイジとケンジ』。ニュータイプの事件解決バディものが、刑事モノというドラマの定番ジャンルに、思わずニヤリとする新風を吹き込みます!

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/intro/
よりによって正義もののドラマはダメですよね…。東大卒の超エリート検事という設定もまた現実とのギャップがすごいですね。

東出昌大、杏夫婦 別居騒動の概要

↑とっても分かりやすくまとめてくれていますので、ぜひ参照下さい!
東出さんは不倫相手のMORE専属モデル唐田えりかさんと約3年間不倫関係にあったことを概ね認めています。唐田さん側も事実と認めています。
杏さんは、双子育児をしながら第3子妊娠中に、夫と唐田さんとの不倫疑惑のせいで、精神的に不安定になり体調を崩したこともあったそうです。
さらに、第3子出産後、初主演の「偽装不倫」では久々の主演ということもあり、かなりのプレシャーを抱えながらドラマ撮影と育児をこなした杏さんには感動すら覚えました。
その間に夫・東出さんは不倫を続けていたと思うとちょっと許せないですよね。女性、主婦の層を圧倒的に敵に回した形となりました。
現段階ですと、東出さんの契約CMは3本とも全滅との予想らしく、違約金も発生する可能性があるらしいです。「いいパパ」のイメージが崩壊した今、「ケイジとケンジ」にもその余波が押し寄せることはまぬがれないかもしれません。

「ケイジとケンジ」は見ない!SNSは大荒れ!

https://twitter.com/5020heinrich/status/1220532280109629440

https://twitter.com/utty1223/status/1220519587755651077

 

一方、作品には罪はない、共演者やスタッフにも罪はない、という声も多数あり、見続ける方も一定数いるようです。↓

「ケイジとケンジ」は打ち切り?視聴率は?

「ケイジとケンジ」視聴率
・第1話/1月16日(木)…12.0%

(・1月22日/別居・不倫騒動勃発)

・第2話/1月23日(木)…9.7%

1月16日(木)に第1話が放送された「ケイジとケンジ」ですが、打ち切りとの噂が立っています。第1話放送時はまだ騒動前なので視聴率は12.0%と好調な走り出しでした。第2話は1月23日(木)に特に変更なく放送されましたが、視聴率9.7%でした。2.3ポイント下がりましたが、まだ打ち切りと言い切れる視聴率ではありません。

最近は視聴率3.0%が打ち切りのボーダーラインと言われています。3.0%を切ると、だいたい10話ほど放送されるドラマが8話までに打ち切られる傾向があります。さらに今回の東出騒動は、スポンサーがイメージが悪くなることを恐れ撤退することが予想されます。そうなると打ち切りや、放送話数は少なくなるのではないかと思います。

今後「ケイジとケンジ」の視聴率が下がり続けてしまわなければなんとか打ち切りはまぬがれるかもしれません!さらに、今回の騒動は東出さんだけの責任であって、その他の共演者やスタッフは悪くないので見続けたい!という意見も多いようです。局側としても厳しい決断が迫られそうですね。
脚本は「HERO」や「ガリレオ」シリーズを手がけた福田靖さんなのでとっても面白いです!

どちらにしろ、本来なら今冬クールではとても人気になっていたであろうドラマなだけに残念ではありますよね。

「ケイジとケンジ」打ち切り?まとめ

第3話が1月30日(木)に放送されることになっている「ケイジとケンジ」の打ち切り問題や大荒れのSNSについて見てきました。

東出昌大さんの不倫相手の唐田えりかさんサイドにも相当の批判などが寄せられているようです。お二人の築き上げてきたイメージやキャリアが崩れ去ってしまったことは残念ですが自業自得ですかね。。そして一番の被害者の杏さんとお子さんがかわいそうでたまりませんね。

またドラマ関係者の皆さんもお気の毒です。作品に罪はないので純粋に面白いと思える方も多いと思います!

今後の「ケイジとケンジ」の動向にも要チェックですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です