未分類

事故物件(映画)に怪しい声が入り込む?監督が明かした謎の声の正体がヤバい!

「事故物件 恐い間取り」は、2020年8月28日公開のホラー映画です。
監督は、「リング」や「スマホを落としただけなのに」、「恐怖新聞」などを手がけた中田秀夫監督です。

この映画「事故物件 恐い間取り」にとある恐いウワサがあるのを知っていますか?

それは…公開中の映画の中で、製作者の身に覚えのない怪しい謎の声が聞こえるというウワサなんです!!中田監督自身も驚いている様子が、中田監督のsnsでわかるんですよね…謎の声が聞こえるなんてヤバい!!

映画「事故物件 恐い間取り」に入り込んだ怪しい声について調べてまとめてみました!中田監督の慌てぶりと、検証に奔走する様は必見ですよ!

事故物件(映画)は実話?亀梨和也演じる芸人のモデルは誰?「事故物件 恐い間取り」は、2020年8月28日公開のホラー映画です。 監督は、「リング」や「スマホを落としただけなのに」、「恐怖新聞...

 

「事故物件 恐い間取り」に入り込んだ怪しい声とは?

たすけて…

映画「事故物件 恐い間取り」を見た人が、snsに感想を書き込みますよね?

その中にいくつか、「声が聞こえた」というものがあったんです…

映画のタイトルがタグづけされたそれらの感想は、当然中田監督の目にもとまりました。

とあるシーンで、「たすけて…」という声が聞こえるんだそうです…!

監督いわく、そんな声を入れてないのは確かだそうで…

演出だったとしたら、後からネタばらしがあるでしょうしね…
しかもこれ、公開されて2日くらいでもう囁かれてたんですよね。

snsでは、その話題でもちきりでした!

怪しい謎の声を聞いた人の感想

snsで、その怪しい謎の声を聞いた人の感想を見てみましょう…

https://twitter.com/Chat_de_fevrier/status/1300212046030467073

https://twitter.com/unusako/status/1300763277803151364

やっぱり怪しい声、聞こえてるじゃないですか!恐っ!
しかし、男性の声と言われていたかと思えば、女性の声に聞こえるなんていう説もあるようですね…謎だ…

中田監督はこれらの視聴者の声を聞いて、自ら検証に向かうのでした…

中田監督による検証

映画「事故物件 恐い間取り」で、怪しい謎の声を聞いたという視聴者の声を聞いて、中田監督は検証に向かいます。

中田監督がビビっているところを見ると…これはホンモノですよね…

スタッフに確認をしても、そんな音声は入っていなかったとのこと。おかしいですよね…

結果、役者さんの別のセリフが、劇場によって音響の効果で「たすけて」と聞こえてしまったのではないか、という結論にいたっているようです。

いずれにせよ、「たすけて」という声が聞こえたという人は何人もいましたし、明確な答えが出ていないのもまた事実…

これは!ホンモノかもしれませんね!!

 

ホラー映画ですし、心霊現象の可能性があるとなれば、話題性バッチリですよね!ちょっと不謹慎かな…ごめんなさい!

 

映画「リング」にも入り込んでいた謎の声

中田秀夫監督といえば、映画「リング」を思い出す人も多いのではないでしょうか。

「リング」の続編、「リング2」にも、謎の声が入り込んでいるというお話は知っていますか?これ、結構有名な話なんですよね。

今回の「事故物件 恐い間取り」の件で思い出したのか、中田監督本人が言及しています。

気になる人は、こちらも見てみてはいかがでしょうか?

中田監督は、何かを呼び寄せてしまう人なのかもしれませんね!

 

「事故物件 恐い間取り」の監督について


(こちらは原作者の松原タニシさんと♪)

映画「事故物件 恐い間取り」の監督は、中田秀夫さんです。
中田監督は言わずと知れた有名な映画監督さんですよね♪

謎の怪しい声に立ち向かった中田監督について、少しご紹介してみましょう。

中田秀夫
生年月日:1961年7月19日
出身地:岡山県
職業:映画監督
ジャンル:ホラー、サスペンス

1992年、ドラマ「本当にあった怖い話」で監督デビュー。

主な監督作品:映画「女優霊」、「リング」、「リング2」、「ほの暗い水の底から」、「L change the WorLd」、「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」、「クロユリ団地」、「スマホを落としただけなのに」、「殺人鬼を飼う女」、「事故物件 恐い間取り」
ドラマ「本当にあった怖い話」、「学校の怪談f」、「世にも奇妙な物語」、「リモートで殺される」、「恐怖新聞」など

中田監督といえば、映画「リング」や「スマホを落としただけなのに」、ドラマ「リモートで殺される」、「恐怖新聞」などを手がけたことで有名ですよね。

ホラー専門監督と見なされることが多いですが、中田監督ご本人にはそんなつもりはないんですって!「本当に撮りたいものはホラーではない」なんておっしゃられたとか。

自身のsnsでも、作品に関するクイズを出したり、語り口を見る限り、とっても気さくで面白い方なんだろうなぁと感じられると思います♪
一緒にお仕事をした役者さんへの愛も溢れていて、なんだかほっこりしちゃいますよね~

うっすらネタバレもしてるし!

snsではネタバレするよ~と、中田監督ご自身もおっしゃられていました♪
視聴者の感想にお返事や引用をしてくださったり、本当に気さくな方なんですよね。

中田監督が恐いものとは?

中田監督は、映画「事故物件 恐い間取り」の原作者、松原タニシさんが司会をするテレビ番組「松原タニシのいきなりホラー旅」の中で、中田監督が恐いものについて語りました。

ホラー映画を何本も監督してきた中田監督が恐いものって、なんだと思いますか?

幽霊?心霊現象?妖怪?はたまた人間そのもの?
それが、どれも違うんですよね。

中田監督が恐いものは、なんと!野生の動物!だそうです…
まさかの答え!

海外でイノシシの集団に追いかけられた時に、とてつもない恐怖をおぼえたのだとか…それは確かに恐いですけどね…

 

実際、そのイノシシたちはただの家畜で、飼い主のもとに帰ってきているだけだったそうなのですが、そんなことを知らない中田監督は、大群で襲われると思って焦ってしまったんですって。

とんでもない大きさに見えたそうなのですが、近づいてきたイノシシたちは小さくて、恐さとは無縁のものだったそうです♪

中田監督が恐いもの、その真意

野生の動物が恐いとおっしゃられた中田監督ですが、その真意はしっかりとしたものでした。

野生の動物の何が恐いって、何を考えているかわからないことなんですよね。

意思疎通のできない、何を考えているかわからない存在…それは、霊的なもの、コミュニケーションのとれない悪霊のようなものにも通じるのではないでしょうか?

得体の知れない幽霊や悪霊などの怪異が、「あなたがこうしてくれたら出ていくよ」だとか、「あなたがこうしなければ危害は加えないよ」なんて伝えてくれたらいいんですけどねぇ…

 

「事故物件 恐い間取り」怪しい声が入り込む?謎の声の正体がヤバイ!まとめ

映画「事故物件 恐い間取り」に入り込んだ怪しい謎の声について、まとめてみました。

その声は、「たすけて」と言っているらしく、中田監督やスタッフさんもビビっていたとか…
結論は、他の役者さんのセリフと、劇場の音響効果による幻聴のようなもの、とのことでした。

とはいえ、とっても意味深な声であることには違いありません…劇場で確かめてみたいですね!

謎の声を検証する中田監督のお茶目さもご紹介してみました♪

事故物件(映画)は実話?亀梨和也演じる芸人のモデルは誰?「事故物件 恐い間取り」は、2020年8月28日公開のホラー映画です。 監督は、「リング」や「スマホを落としただけなのに」、「恐怖新聞...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です