アニメ

【映画コナン2020 緋色弾丸 考察】赤井秀一の家族構成・灰原哀とも関係が?

2020年「劇場版名探偵コナン 緋色の弾丸」メインキャラクターに人気キャラクターの赤井秀一はじめ、赤井一家が登場します。
ですが、赤井一家は名字が違ったり、そもそも登場回数が少ないので、どんな人かよくわからないという方もいるのではないでしょうか?

本記事ではそれぞれの人物像や家族関係、また宮野家との関係についてまとめています。
赤井一家のことを知って、より映画を楽しみたいですね。

※この記事は、名探偵コナン98巻までのネタバレ含みます。

「劇場版名探偵コナン 緋色の弾丸」は公開が延期となってしまいました。
残念ですが、いつか公開はされると思うので気長に待ちましょう。

「劇場版名探偵コナン2020 緋色の弾丸」赤井一家の家族構成

父:赤井務武(あかいつとむ)

赤井家の父親ですが死んだことになっています。
ただ遺体が見つかっていないことから、生きているかもと秀一は思っているようです。
行方不明となった経緯は「羽田浩司殺人事件」の真相を探っていましたが、妻メアリーに「とんでもない奴らを敵に回した」というメールを送り、妻子に日本へ避難するよう伝えて失踪しました。
人物像については詳しく描かれていませんが、
メアリーや真純の話から、性格は秀一に容姿は秀吉に受け継がれたようです。
またジークンドーの使い手でもあります。
秀一と同様FBI出身ではとコナンが秀一に聞いていましたが、これは否定されたためFBIではないようです。

母:メアリー世良(メアリーせら)

イギリス人で娘の世良真純と日本でホテル住まいをしています。
中学生ぐらいの容姿に後退化していることから、コナンや灰原哀と同様にAPTX4869を飲んだと考えられます。
高い推理力と卓越した格闘術の持ち主で、
息子秀一(あの赤井秀一に!)の目に手刀をくらわせたり、シークレットサービス並みの早技で男を気絶させてしまったことも。
自らを「領域外の妹」と名乗っていることから、コナンは「MI6(イギリスの秘密情報部)」ではないかと思っています。

領域
→territory=ter.と略される
領域外の妹
→terを妹(sister)から外す
→SIS=Secret Intelligence Service 通称MI6

尚、メアリーの容姿は化粧した灰原哀にそっくりでした

長男:赤井秀一(あかいしゅういち)


32歳。黒のニット帽がトレードマークのFBI捜査官で凄腕のスナイパーです。
ジークンドーの使い手でもあり、また推理力もコナンに匹敵するレベルです。
黒ずくめの組織に潜入捜査をしていたときのコードネームはライ。
スパイとバレて逃走後、組織からは「シルバーブレッド」と呼ばれ警戒されていました。
組織の目を欺くため、来葉峠で自分の死を偽装。現在は沖矢昴に変装し工藤邸で生活し、組織を追っています。
余談ですが、ライバルはジン、マイブームは肉じゃがを作ることで最近上達したようです。

次男:羽田秀吉(はねだしゅうきち)
28歳。プロの将棋棋士で、その実力の高さから「太閤名人」の愛称で親しまれています。
元七冠王で現在は六冠獲得しています。
兄妹の中で唯一父親似です。
身だしなみを整えていればイケメンですが、普段は丸メガネにジャージ姿で無精髭を生やしているため、名人と気づかれないことが多いんだとか。
抜群の記憶力や高い推理力で事件をコナンよりも先に見抜いてしまったこともあります。
明るく真面目ですが、同時に子供っぽい一面もあり恋人の宮本由美(警視庁交通部交通課の婦警)に対してはデレデレになっています。
ちなみに、由美には「チュウ吉」と呼ばれ由美のことは「由美タン」と呼んでいます。
家族の中で唯一秀一の生存を知っていて、専用のスマホで連絡を取り合っています。

長女:世良真純(せらますみ)
17歳。新一や蘭も通う帝丹高校に転入してきた女子高校生探偵。自称アメリカからの帰国子女。
(しかし、実際はイギリスにいたもよう)
一人称は「ボク」、また明るく社交的でボーイッシュな性格なため、スカートを履いていなければ男性に間違われてしまうほどです。
秀一に憧れてジークンドーを習得したり、推理の相談を秀吉にしたりと兄たちのことを慕っています。しかし秀一の生存は知らず、亡くなっていると思っています。
コナン=新一ということに気がついていて、幼児化したメアリーを元に戻すために、コナンや灰原哀に探りを入れています。

<名字が違うのはなぜ?羽田家とは?>

上記を見てもわかるように、兄妹3人名字が違いますね。
赤井秀一は出生時のままの赤井姓。
世良真純は母親の旧姓、世良を名乗っています。
真純は恐らくメアリーが、務武から避難するように言われていたため、子供を守るために姓を変えたのではないかと思われます。

では次男の秀吉はなぜ羽田姓なのでしょう?
答えは羽田家の養子になったからです。
この羽田家、務武が追っていた事件の被害者羽田浩司の家で、元々務武の友人家族でした。
羽田家は当時天才棋士として四冠王だった亡き浩司の夢を叶えて欲しいと、将棋にかなりハマっていた秀吉を養子にしました。
だから秀吉は羽田姓なんですね。

<宮野家(灰原哀)との関係>

メアリーの顔が少し灰原哀と似ていると思いませんか?
とくに灰原哀が化粧した顔は、コナンもメアリーを思い浮かべていました。
それもそのはず、メアリーと灰原哀はおばと姪の関係のようです。
作者青山先生は赤井秀一と宮野明美(灰原哀の姉)がいとこであることを認めています。
これを踏まえると、イギリス人同士であるメアリーと宮野エレーナ(灰原哀の母)が姉妹であると考えられます。
まさか、赤井一家と灰原哀が繋がっているとは…

<赤井一家に残る疑問>

話が進むうちにいろいろと明らかになっている一家ですが、
まだ疑問に思うものを挙げていきます。

・赤井務武の生死は?生きているならばどこへ?
→羽田浩司事件の真相が明らかになれば、行方もわかるのでしょうか?

・メアリーはなぜ幼児化するはめに?
→98巻末予告で次巻99巻で明らかになりそうです!赤井務武の妻だと組織にバレて消されそうだったのでしょうか?

・メアリーと真純はなぜイギリスに?
→失踪前の務武に日本に避難しろと言われていたのに…日本を出なければならない事情があったのでしょうか?

・真純はなぜアメリカと嘘をついたのか
→メアリーが幼児化し隠れて暮らしているため、前にいた場所などを隠したりはぐらかしたりするためでしょうか?

・秀一の生存をなぜ秀吉だけ知っている?
→秀一自身が秀吉に伝えたのか?また秀吉は真純とも繋がっていますが、真純は秀一は亡くなったと思っているので、秀吉は秀一の生存を口止めはされているでしょう。

<おわりに>

赤井一家について書いてきましたがいかがでしたか?
それぞれ個性がありながらも、強くて頭の切れる一家ですね。
一家と対峙したらどんな些細な嘘も暴かれそうです。
まだ明らかにされていない謎も今後明かされるでしょう。
もしかしたら、劇場版で明かされるかもしれません!
公開がますます楽しみですね!
そして個人的には世良ちゃんが、赤井さんが生きていることを知ることができたらいいなぁと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です