未分類

嵐ネトフリドキュメント「voyage」ネタバレ感想!1話~最新話まで全話まとめ!

voyage

シングル1位獲得数53作!コンサート総動員数1400万人以上!!まさに‘嵐’を巻き起こし続けたあの大人気グループ・嵐のドキュメンタリー動画。Netflix(ネットフリックス)限定公開されている「ARASHI’s Diary voyage」の1話~最新話(6話)までのあらすじ【ネタバレ有り】をまとめてみました。

Netflix限定・嵐ドキュメンタリー動画「ARASHI’s Diary voyage」のあらすじは?

「ARASHI’s Diary voyage」では、2020年12月31日をもって活動休止するまでの姿を追うシリーズ作品です。

各話タイトルはこちら↓

第1話 二十年
第2話 5×20
第3話 でも 僕らは
第4話 ずっと5人で
第5話 それぞれの想い
第6話 活動休止を発表

 

活動休止を発表するまでの嵐メンバーの軌跡が追える内容になっています。
語り口調は淡々と冷静で、大人の嵐が見られますね。

「ARASHI’s Diary voyage」第1話「二十年」のあらすじは?

第1話のタイトルは~二十年~です。シングル1位獲得数53作、コンサート総動員数1400万人以上。20年間まさに‘嵐’を巻き起こし続けた5人。活動休止を決断し、重大発表を機にそれぞれの想いを語っています。

この先ネタバレ有り!!

2019年11月9日、天皇陛下の前で歌った奉仕曲から映像がスタート。本番前の嵐の恒例なのでしょうか。メンバー皆それぞれ握手を交わしていました。

その後すぐに20周年を記念した『JETSTORM』を行う為にプライベートジェットに乗り込み、嵐5人で4カ国を周りファンとの交流が映し出されます。

そしてあの活動休止の記者会見の様子が映し出されるのですが、その内容の裏側も公開!

‘なぜこのタイミングなのか’ ‘活動休止まで残り1年’ ‘5人は何を見つめどこへ向かうのか’の字幕の後、それぞれ一人ずつ想いを語っていきます。

なんといっても第1話の見所はデビュー曲『A・RA・SHI』から『A-RA-SHI Reborn』のダイジェスト映像!これまでのリリース曲がPVやコンサート映像と合わせ映し出される3分20秒間は豪華な内容となってます。

「ARASHI’s Diary voyage」第2話「5 x 20」のあらすじは?

第2話のタイトルは~5×20~です。活動休止を心に決めた5人は、20周年アニバーサリーツアー『5×20』に向け、打ち合わせやダンス練習を重ねる姿に、それぞれの想いが見え隠れする様が映し出されています。

この先ネタバレ有り!!

第2話ではなんといっても嵐の自然体が見所です。

国民的アイドル・大人気アーティストである嵐は多忙を極める中、打ち合わせやダンス練習・衣装合わせなど、時間の合間を縫って行わなければいけません。体調が優れない中ダンスの練習をする相場さん、RAP・ピアノの練習をする櫻井さんなどなど、普段テレビなどでは見ることのできない様々なメンバーの姿が映し出されています。

そしてなんといってもこの第2話での主役は松本潤さんです!『5×20』の構成を考える演出家としての真剣な表情や様々な苦悩が描かれています。

 

また貴重な映像のひとつでもある嵐メンバーでの飲み会は注目のシーンです!2018年11月3日の嵐デビュー記念日に5人揃って写した写真はこちら。

 

「ARASHI’s Diary voyage」第3話「でも 僕らは」のあらすじは?

第3話のタイトルは~でも 僕らは~です。マネージャーもスタッフも知らない活動休止という大きな決断を心に秘め、ツアーに向けて入念な準備とリハーサルを進めていく5人の姿が映し出されています。

この先ネタバレ有り!!

櫻井さんのインタビュー映像から始まる第3話。嵐のメンバー5人と、片手でしか数えられないほどのわずかなスタッフしか活動休止することを知らないということを特殊な状況という言葉で表し、最後は何ていったらいいのか・・という櫻井さんの中でも言葉にすることが難しい心境を語り、ツアー開始21日前の映像へ移ります。

ツアーのリハーサルをスタジオでしている5人。ここで『5×20』の曲が流れ、嵐の5人がそれぞれ口ずさみながら歌っていますが、どこか表情が切なくみえるのは気のせいでしょうか。

だんだんとツアー開始の日にちがせまっていく中、ツアーでソロピアノ演奏をする為、ピアノの先生と練習する櫻井さん。ツアーの構成を考え演出家である松本さんが寝不足の中頑張っている様子。高度なダンスのフリをスタジオに一人練習する大野さん。ツアーに向けて入念な準備をする様子が映し出されていく中、最後はいよいよツアー初日1日前というところまで映し出され、ここまでが第3話の映像です。

 

「ARASHI’s Diary voyage」第4話「ずっと5人で」のあらすじは?

第4話のタイトルは~ずっと5人で~です。アニバーサリーツアー『5×20』が札幌で初公演を迎えます。ツアーの途中で活動休止を発表した嵐5人ですが、まだ5人の決断を知らないファン達の前に立った彼らの目にはどんな景色が映ったのでしょうか。

この先ネタバレ有り!!

‘様々な想いを胸に 5人はツアーに臨む’という字幕と共にツアー会場をバックに写真を撮る5人。

ツアー会場にて最終調整をし、ギリギリまでファンに楽しんでもらう為に試行錯誤する5人。その姿から嵐がファンを思う気持ちが伝わってきます。

そしていよいよツアー開始直前!嵐・スタッフ皆で大きな円陣を組み、松本さんの掛け声により気合いを入れ始まった一曲目は『感謝カンゲキ雨嵐』!観客の感性と共に嵐がステージ上に登場!!舞台裏の様子が描かれ、今回の第4話も貴重な映像となってます。

曲の合間の嵐のトークの中で櫻井さんのこんな言葉が印象に残りました。『5×20。なんか不思議なもので、もはや‘20’というところのすごさというよりは、横の‘5’の数字が変わんないことの意味の大きさっていうのを痛感するんだよな。横に並ぶ数字が増えていくことも確かにすごいことだと思う。だけど、僕にとっては、この‘5’の数字がこの数字が変わらず、そしてその数字の持つ意味が変わらず、ここまで共に歩んでこれたことを財産だなと思ってますし、それは何よりもファンの皆さんのおかげだと思ってます。本当にありがとう』5人の絆がすごく分かるトークのひとつだと思いました。

ツアー初日終了後の映像も流れ、ここでは嵐の自然体な姿が垣間見えます。酔っ払った大野さんは必見です!!

 

「ARASHI’s Diary voyage」第5話「それぞれの想い」あらすじは?

第5話のタイトルは~それぞれの想い~です。活動休止を胸に秘めたまま、ツアー最終日へのカウントダウンが続きます。この頃5人はどんな言葉を伝えようとしていたかそれぞれの想いを語ります。

この先ネタバレ有り!!

今回のツアーだけなのか、ライブ開始前に恐らくそれぞれ私服でツアー会場をバックに写真を撮る嵐5人。色々な会場のその撮影風景から始まる第4話。

活動休止を胸に秘め、5人はどんな想いでいたのか。それぞれの想いが、嵐5人個性豊かに語られています。

ライブ途中、一人ずつステージに上がって話すトーク映像では、ピアノのバックミュージックと共に感動的に語られています。他のメンバーが語っている声をステージ裏で聞いているメンバーの表情。第5話は涙なしでは観れません!!

 

「ARASHI’s Diary voyage」第6話「活動休止を発表」のあらすじは?

第6話のタイトルは~活動休止を発表~です。目まぐるしいスピードでツアーが進んでいく中、嵐の5人はついに2020年12月31日を持って嵐としての活動を休止するという決断を発表します。

この先ネタバレ有り!!

あの活動休止発表のファンクラブへのメッセージ映像・記者会見。その衣装選びをする5人。‘ちゃんとしつつ、堅堅しい感じ’をテーマに選んだ様子が伺えます。

そしてファンクラブへのメッセージ映像の撮影のシーンが映し出されます。大野さんが一人話すメッセージ映像。途中大野さんが言葉に詰まってしまい、何度も撮り直しをします。そんな時にメンバーからの『何回もやろう。ゆっくりいこう。(櫻井さん)』『気にすんなよ(松本さん)』『お水、お水(二宮さん)』『めずらしいなー(相葉さん)』というように、メンバー全員が大野さんの緊張を和らげようとする姿に嵐の絆を感じました。

活動休止は一部のスタッフしか知らなかった為、活動休止発表後オールスタッフを集め嵐5人ひとりひとりからスタッフへの言葉の後いよいよ記者会見。

きちんと嵐ひとりひとりの言葉で記者からのするどい質問にも和やかに進めていった記者会見。その中で印象的だったのは二宮さんこの言葉です。『リーダーが矢面に立って、リーダーが悪者になって見えているんであれば、我々の力不足だと思います。』この言葉から、嵐5人想いはひとつなんだなと強く感じることができました。

ツアーの途中で活動休止発表したため、発表後のライブでは、トークの時に果たしてその内容に触れるのか?

大野さんのトークでこう語られていました。『20年経ちましたね。でもね最近ねよくあの、過去の映像を振り返るのとかよく見てるけど、うん、やっぱ老けたなって思う。よく‘老けてない 老けてない’って言われるけど、老けてるよねそりゃ。でもね、いい老け方してるなって思いますよ。やっぱね、そりゃやっぱね、それはみんなのおかげなんだよ本当に。それはやっぱり応援してくれてるし、テレビ見てくれてるし、今こうしてステージに立ってこう見てくれてるから、たぶん自然といい老け方してるんだろうなってこれはね、本当みんなのおかげだと思ってます。だから本当変にね、変に老け込むこともないし、本当だから、休止後もみんなが作ってくれたこのビジュアルをね僕はキープしていくからね。』と言うと、ファンのみんなからの拍手が起こりました。

重たくならないように活動休止に触れたところ、さすがだと思いました!

その後砂浜での‘5×20’のミュージックビデオ撮影が映し出されます。作詞した櫻井さんの当時の想いが語られていますが、メンバーを想って向き合いながら書くことでいい想いを言葉にできればできる程しんどかったと泣きながら作詞をしたそうです。

そんな想いがあって作詞されたと知ると、‘5×20’の歌詞の意味の深さを感じますね。

 

Netflix限定・嵐ドキュメンタリー動画「ARASHI’s Diary voyage」の感想は?

演出家としての松本潤さんのクリエイティブさに関心すると共に、嵐の絆の強さ、ファンへの想いを知り感動しました!!

嵐ファンはもちろんですが、そこまでファンでなかった人も楽しめるし、感動するドキュメンタリーだなと感じました。しっかり見応えのある内容となってますのでまだ見たことのない人はぜひ見ていただきたい作品です!!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です