ドラマ

アンサングシンデレラ ロケ地撮影場所まとめ!病院や中華料理屋はどこ?

アンサングシンデレラ

石原さとみ主演ドラマ「アンサングシンデレラ」がいよいよスタートしました。 新型コロナウイルスの影響を受け、撮影現場の変更や撮影自体の延期など「アンサングシンデレラ」も大きく悩まされています。 ドラマを見ていると、不自然なシーンに気づきます。 そこで今回は、ロケ地撮影場所についてまとめ、気になる病院や中華料理屋はどこなのかまとめました。

アンサングシンデレラ撮影場所

 

まずは、アンサングシンデレラに登場するシーンとその撮影場所を第1話を中心に詳しくご紹介していきます。

撮影されたのは、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受ける前のものです。

稲城市立病院

  • 萬津総合病院の外観

創価大学中央教育棟

  • 販田聡子が相原くるみに病院内を案内している吹き抜けの廊下
  • 瀬野章吾が七尾拓と話していた吹き抜けの廊下

創価大学ニュープリンス食堂

  • 葵みどりと相原くるみが疑義照会に会った病院内の食堂

NTT中央研修センターの宿泊棟

  • 葵みどりと相原くるみが昇り降りしている病院内の階段
  • 相原くるみが靴紐を締め直した階段

府中フォーリス西側・けやき並木通りの歩道

  • 瀬野章吾が葵みどりから電話を受けた

羽生総合病院

  • 辰川秀三がクレームしている病院のロビー
  • 荒神寛治がマジックを披露した病院のロビー
  • 渡辺奈央が倒れていた非常階段

中華料理屋「や志満」

  • 小野塚綾が葵みどりに声をかけた娘娘亭

川村学園女子大学我孫キャンパス

  • 退院する渡辺奈央を森本優花が見送った桜並木

服部栄養専門学校

  • 森本優花が掃除をしている調理場(ED)

アンサングシンデレラ病院ロケ地

 

アンサングシンデレラ撮影場所で簡単にご紹介した通り、撮影中断前は多くの病院での撮影となりました。 アンサングシンデレラに限らず、ドラマではひとつの場所にも複数の撮影場所が用意されます。 しかし、新型コロナウイルスの影響を受け病院内での撮影は不可能になってしまいました。 では一体、病院が舞台の今作はどこがロケ地となったのでしょう。 撮影再開後のロケ地について聞かれた石原さとみは、

「撮影が再開したら湾岸スタジオの中が“萬津総合病院”になっていました(笑)。今までロケで撮影していたシーンが、スタジオ内で撮影できるようになったのはとてもありがたいです。換気もしっかりされていますし、スタッフのみなさんがそれぞれに工夫をして、私たちがお芝居をしやすい環境を整えてくださっています。ロケでなくては撮影できないシーンもありますが、高い意識を持って、みなさんにご迷惑をかけないようにしていきたいと思います」 引用元:https://www.fujitv.co.jp/unsung/news/index.html

と話しています。 撮影再開後、病院での撮影は無くなりフジテレビ湾岸スタジオ内にセットされた萬津総合病院にて撮影を進めているようです。 撮影中断前に撮った第1話と、その後に変化が感じられる場合はこのためです。  

アンサングシンデレラ中華料理屋ロケ地

 

葵みどりの行きつけで、小野塚綾との出会いの重要なシーンにも使われた中華料理屋・娘娘亭(にゃんにゃんてい)。 気になっている方も多いと思います。 ロケ地となったのは、東京都中野区南台にある中華料理屋・や志満です。 ちゃんぽんという幟が店頭に立っているようにちゃんぽんが有名なお店で、や志満付近でドラマが撮影されることは多いようです。 ドラマ内では、辰川秀三がヤクルトスワローズファンということにちなんで、要所要所にグッズが飾られています。

アンサングシンデレラロケ地まとめ

新型コロナウイルスの影響により、病院内での撮影が困難となってしまったアンサングシンデレラ。 セットで行う薬剤部のシーンを増やしたり、台本自体を書き直すなどもして撮影を再開しました。 それぞれのシーンでのロケ地となった場所も、第1話のみとなってしまいましたが、中華料理屋・や志満など興味深い場所もありますので、チェックしてみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です