未分類

【10の秘密 考察】瞳は圭太(向井理)の実の娘じゃない?10年前の火事に帝東建設が関わった可能性?

フジテレビ系列で毎週火曜日9時から放送中のミステリードラマ「10の秘密」の秘密を考察をしていきます!

主人公・圭太(向井理)と、別れた妻・由貴子(仲間由紀恵)、そして帝東建設の怪しさに迫ります!

娘の誘拐を企てたのは、なんと母親の由貴子でした。

衝撃の事実が判明したところで、改めてそれぞれが隠している秘密を、考察してみましょう。

 

10の秘密 作品情報

10の秘密

画像引用元:https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html

ドラマ「10の秘密」に覧ください♪

▼ドラマ「10の秘密」作品情報はこちら▼

【10の秘密考察】 犯人は菜七子(仲里依紗)?正体は由貴子とグルで黒幕?ドラマ「10の秘密」の犯人を考察していきます! 犯人は仲里依紗演じる菜七子で主人公・圭太(向井理)の別れた妻・由貴子(仲間由紀恵)とグルなんじゃないか!?とにらんでいます。 1話では圭太と由貴子の娘、瞳が誘拐されました。 放送された2話までの数少ない情報をまとめ、犯人の正体を考察していきます。 今回は、菜七子を犯人として 由貴子とグルかも?とも考察していますが、果たして…...

 

10の秘密 圭太の弱点って、娘の瞳のこと?

https://twitter.com/10nohimitsu/status/1224294658911551488

4話の最後に、由貴子(仲間由紀恵さん)は帝東建設の社長・長沼(佐野史郎さん)との電話の中で言いました。

「ご心配なく。いざとなったら、彼(元夫の圭太)には最大の弱点がありますから」

はて、圭太(向井理さん)の弱点って、何なんでしょう?

圭太にはまだ大きな秘密がある?

圭太の弱点…それは、普通に考えれば、圭太が最も大切にし、最優先している娘の瞳(山田杏奈さん)のことでしょう。

でも、それならそれで、由貴子は「娘という弱点」とかなんとか言ってもよかったはず…

まさか、まだもっと大きな秘密があるのでは!?

つっこまれたら、重大な犯罪者として警察に突き出されかねない、何か大きな秘密が…?

娘・瞳は圭太の実の娘ではない?

圭太の隠された秘密については、現時点では予想がつかないので、今回は娘の瞳に関連しているとして考察してみましょう。

例えば…娘・瞳が、圭太の実の娘ではないとしたらどうでしょう?

圭太が瞳に対してかかえる最大にして最後の秘密が、自分たちに血のつながりがないこと、だとしたら…

 

現時点では根拠はありません。

しかし、圭太の瞳への接し方が、あまりにも意識的で不自然なことや、
仲良し親子と言いながらも、瞳のことを何も知らなかったこと…それらが少し、引っかかるんですよね。

圭太は、過剰なほどに瞳を傷つけまいと、隠しごとをしてきました。
それが逆に、瞳の不信感を買う結果になってしまいましたが…

「瞳だけは失いたくないんだ」と、空回りする必死な姿を見ていると、実の親子じゃないからか?と、勘ぐってしまいます…

https://twitter.com/mxxxx2166/status/1222093461274234880

実の娘じゃない、という考察は結構たくさんありましたよ♩

 

10の秘密 由貴子が「知りすぎた」内容って何?

長沼や、由貴子本人が言った、「知りすぎた」その内容とは、何なのでしょうか?
由貴子は、何かを知りすぎたがゆえに、弁護士事務所を突然辞め、失踪しなければなりませんでした。

突然姿を消さなければならないほどのその何かって、いったい…

帝東建設は、由貴子を邪魔な存在であると判断した

https://twitter.com/10nohimitsu/status/1204521215273996289

帝東建設の社長、長沼は、由貴子を指して「彼女は知りすぎた」と言いました。
由貴子本人もそう言っています。

さらに由貴子は、
「次に切り捨てられるのは自分だ」
「長沼社長はそういう人だから、命まで取られるかも」
とも言っています。

これは…相当ヤバそうです…

由貴子は、帝東建設の建築擬装の証拠を持ち、告発しようとしていた矢吹という男をなだめて隠蔽するように指示を受けていました。

しかし、矢吹はそのデータと、彼直筆の手帳を持って自殺してしまいました。

擬装したこと、さらにはそれを隠蔽しようとしたこと、それを知ってしまったから、「知りすぎた」ということなのでしょうか?

10年前の火事に、帝東建設が関係している?

10の秘密
画像引用元:https://www.ktv.jp/10himitsu/index.html

今まで判明している、帝東建設の悪事…果たしてそれだけで、由貴子が「知りすぎた」と言えるでしょうか?

いやいや、帝東建設は、もっと悪さをしているに違いありません!

 

安心・安全な設計をしたとうたいながら、コストカットのために3階以上の耐震性を緩めたマンションを建ててしまった帝東建設…

当然、擬装はこれだけではないでしょう。

例えば…10年前に圭太たちが関わった火事…
燃えてしまった別荘群も、帝東建設が手がけた建物だったとしたら?

耐火性をケチって建てた、擬装の産物だったとしたら?
だからあっさり延焼し、何棟もの家が燃えてしまい、そのせいで死亡者が出てしまったのだとしたら…

これはとんでもない爆弾ですよね?

 

だから由貴子は、「知りすぎた」ということになるのではないでしょうか。

圭太たちがかかえる大きな秘密、それが帝東建設の秘密にまで関わってくるとしたら、なかなか面白い展開だとは思いませんか?

こちらの考察は、ほとんど見かけませんでした…

 

10の秘密 まとめ

ドラマ「10の秘密」、圭太と由貴子、さらには帝東建設の建築擬装について考察してみました。

まだまだ残されている秘密…
それらがどう絡み合っていくのか、一筋縄ではいかなそうです。

ひとつ暴かれた秘密が、多くの人を破滅に導くのかもしれません…

 

ドラマ「10の秘密」5話は、2月10日夜9時放送です!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です